千田選手五輪逃す

12月7日におこなわれたフェンシングのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の男子フルーレ団体戦で日本は6位におわりました。その結果、代表メンバーのひとりだった気仙沼出身の千田健太選手は、8月のリオデジャネイロ五輪出場を逃しました。残念。

千田選手

三陸新報2月9日記事の一部イメージ

一方、太田雄貴選手は、団体での出場はなくなりましたが、男子フルーレ個人で世界ランキング2位にあり五輪出場が確実視されています。その太田選手は、7日のツイッターで、「同期の健太とどうしても一緒に五輪に行きたかったです。 健太と一緒に戦った代表の10年間は本当に財産です」と述べていました。

応援していた私たちも残念ですが、一番残念なのは千田選手でしょう。結果はこういうことでしたが、五輪出場をめざして厳しいトレーニングを続けてきたわけですから。

最後に、千田健太選手の8日のツイートを紹介しておきます。

〈長かったオリンピックレースが終了しました。 終点まで辿り着けず、とても不本意ではありますが、これまで陰で支えて頂いた方に対してはとても感謝しております。誠にありがとうございました〉

〈リオ五輪本戦では、同い年の仲間である太田雄貴が個人戦に出場します。 皆様、引き続き応援宜しくお願い致します〉

リオ五輪をめざしていた千田選手への多くの応援、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 千田健太

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示