三上忠文君の記事

きのうの朝、菊田裕美君(3年1組)からメール。〈今日は、首都圏が雪景色ですね。16日の三陸新報6面の連載記事「今を伝える」で、気仙沼高校の同級生でフィッシング部の、三上忠文君をとりあげていました〉。この記事です。

1月16日三上
三陸新報1月16日記事より(クリックで拡大)

私も裕美君と同じく、三陸新報のオンライン版を購読しているのですが、たぶん〈小田が見落とすといけない〉と思っての連絡でしょう。その配慮がありがたい。

しかし〈フィッシング部〉ってなんなんだ。気仙沼高校に〈釣り部〉はありませんでした。これはもちろん〈フェンシング部〉。フェンシングと頭ではわかっていても指がフィッシングと動いてしまう〈気仙沼脳〉の症状としてご紹介しておきます。これが悪化すると、〈一本釣り部〉や〈定置網部〉などが登場します。〈遠洋漁業部〉が出てきたら入院が必要でしょう(笑)。

この記事は、〈今を伝える〜震災から復興へ歩む人たち〉の116回目。三上君は、リアス唐桑ユースホステルのオーナーで、震災直後は施設を避難所として提供して被災者を受け入れ、その後は全国からのボランティアなどが施設を利用し続けたと記事にありました。震災翌年から唐桑町観光協会長をつとめています。

三上君のことは、2013年11月のNHK/Eテレ〈東北発☆未来塾〉に登場したことをこのブログでも「同級生の恵比寿顔」として紹介しました。いろいろと課題の多い気仙沼市唐桑地区の観光振興についていろいろ元気にやっているようで、なによりです。

菊田裕美君のメールにはつぎの番組情報もありました。

◎アツアツ!フーフー!東北鍋ストーリー
◎1月23日(土)
午前10:30~11:25
◎日本テレビ系列(気仙沼はミヤギテレビ)

番組サイトによれば、「熱々の太川陽介&藤吉久美子夫婦が宮城・気仙沼を訪問し、伝説漁師夫婦が作る絶品メカジキ鍋を堪能する!冷々おひとり様ペア井戸田潤&スザンヌは青森・南部町で一波乱 !?」といった番組とのこと。どうぞご覧ください。

ちょっとからかってしまいましたが、裕美君、いつもありがとう。今度の土曜日、〈けせもい会〉新年会もよろしく。

2013年11月25日ブログ「同級生の恵比寿顔」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 唐桑 三上忠文 唐桑町観光協会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示