不徳の致すところ

12月15日の気仙沼市議会 定例会で、熊谷雅裕議員の一般質問のときに、大勢の議員が退席し質問を拒否するという騒ぎがありました。雅裕君は大島中学出身で、気仙沼高校の同級生。私とは親しい間柄だけに残念な話なのですが、あえて詳しく紹介します。

市議会12月16日
三陸新報12月16日記事の一部イメージ

これについては、朝日新聞や河北新報もニュースを配信していました。ここでは、三陸新報の記事を引用します。

◎定足数割り一時中断

熊谷議員の一般質問は、この日の最終4番目に予定されていた。3人目の質問が終わり、熊谷伸一議長の指名を受けた熊谷議員が質問席に向かおうとした際、各議員が次々と議席を離れ、議場を後にした。熊谷伸一議長は「定足数を欠く恐れがありますので着席してください」と呼び掛けたが、応じる議員はいなかった。

21人中(議長を除く)18人の退席によって本会議を続けるのに必要な定足数(12人)を割ったことで中断。休憩中に熊谷議員が質問を取り下げた。質問は住宅再建、防潮堤建設が予定されていた。取り下げによって日程が変更され、一般質問3人で終了。この日は散会となった。

退席する議員が続出したのは、飲酒運転疑惑が持たれた熊谷議員が昨年、全会一致で辞職勧告を受けたことが背景にある。退席したある議員は「勧告を決議した議員の一人として粛々と行動した。署名、押印した決議と矛盾があってはならない」と話した。

一方、議場に残ったのは秋山善治郎、臼井真人、高橋清男の3氏。辞職勧告をした当時、決議の提出者を務めた秋山議員は「これまで委員会などで(熊谷議員の)発言を許し、一緒に視察にも行っている。一般質問だけ拒否はできない。勧告と質問は別」と語った。

◎「任期中 職責果たす」

熊谷議員は議長に質問の取り下げを申し出た後、報道陣に対し「議会が言論の府である限り、発言、一般質問する権利があるが、これ以上、議会を混乱させるつもりはないので取り下げた」と話した。
退席した議員が辞職勧告を重視していることについては、「勧告は法的な拘束力がない。議員を続けるかどうかは本人の意思によるが、私は続けることを選択した。任期中は職責を果たす」と説明。「今後、一般質問はできないが、ほかの議員活動でがんばる」と語った。

前回の9月定例会でも熊谷議員は一般質問を通告したが、熊谷議員が登壇した場合、他の議員の間で退席するという動きがあり、「同僚議員に迷惑がかかる」などとして事前に取り下げた経緯がある。今回も熊谷議員が通告した段階で各議員が退席する意向を示していた。(引用は以上)

私は日本共産党の秋山議員と同じく、ここまでして一般質問をさせないというのはやり過ぎではないかと思う。ただ、こうした事態を招いているのは熊谷議員の飲酒運転疑惑であり、まさに雅裕君の〈不徳のいたすところ〉でしょう。

記事を読んで、臼井真人(まこと)君(3年2組)が退席せずに議場に残ったことを知りました。会派〈新風の会〉に属すほかの3人は退場したようですので、議員個人として〈出るか、残るか〉苦渋の選択だったでしょう。私としては、議長経験もある真人君が議場に残ってくれてよかった。どうぞ街で真人君を見かけたら肩をたたいてやってください。お疲れさまだったねと。

〈雅裕君に会ったらどうすっぺ〉。う〜ん、難しいねえ。私ぐらい親しければ、ちょっと苦笑いしながら軽く頭をこつんとやるのですが。でも肩たたきはやめておきましょう。〈辞職勧告〉と誤解されますから(笑)。とにかくこれは、私にとって、いろんな意味で残念なニュースでした。

朝日新聞は12月16日の朝刊(たぶん全国版の記事ということでしょう)で報じていますが、記事内容は前日15日夕方配信のデジタル版で読むことができます。ヤフーもこれを配信しました。

朝日新聞デジタル12月15日ヤフー配信記事
河北新報12月16日配信記事
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 熊谷雅裕 気仙沼市議会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示