港町ライトアップ

明日5日から、〈ONE-LINE気仙沼クリスマスイルミネーション〉が開催されます。このプロジェクトは、〈震災で傷ついた気仙沼湾岸をライトアップする〉との想いから2012年から始まり、今年で4回目となります。これまでの会場だった内湾地区は、区画整理工事や防潮堤建設工事で使えず、港町と田中前をイルミネーションで彩ります。期間は12月5日から来年の1月15日(金)まで。主催は地元有志を中心とした実行委員会。実行委員長は、気仙沼観光タクシーの代表で青年会議所理事長もつとめる宮井和夫さん。気仙沼市が後援します。

イルミ
本プロジェクト公式FACEBOOKのイメージ(画像クリックでジャンプ)

プロジェクト公式サイト

◎ONE-LINE2015 点灯式
日時:12月5日(土)19:00~
内容:May J.チャリティーライブ
場所:気仙沼市港町 海の市駐車場

明日5日午後7時からの点灯式ではMay J.さんのチャリティーライブがあります。点灯式でMay J.さんが歌うのはこれで3回目。また、それに先立つ6時30分からは、劇団WAHAHA本舗の歌姫〈梅ちゃん〉こと梅垣義明さんも緊急出演決定。歌手のものまね/形態模写などのステージが披露されるはずです。

また、翌日の12月6日(日)には同じ会場、海の市駐車場で地元アーティストを中心とした音楽ライブステージ〈HAMA-LINE2015〉も開催されます。熊谷育美さんや気仙沼のアイドルユニット〈SCK GIRLS〉も出演します。育美さんのステージは、15:05〜15:45。(追記)6日は「海の市」2階で「けせんぬまお菓子フェア2015」開催されています。こちらにも是非。

HAMA-LINE2015

なお、このプロジェクトでは、活動費用の募金・協賛のお願いをしています。ネットのクラウドファンディング「ReadyFor」を利用しての募金活動の目標金額は100万円。詳しくは募金・協賛サイトをご覧ください。

募金・協賛サイト

昨年のブログで、このプロジェクトの運営費用に関する心配を書きました。気仙沼市の後援が得られているとはいえ、イベント実施の費用もかなりのものでしょう。繰り返しになりますが、無理のない範囲で長続きして欲しいと思っております。

2014年11月25日ブログ「内湾に希望の光を」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示