10・22は恵比寿

目黒のさんま祭会場で、気仙沼高校関東同窓会の幹事および事務局長でもある武山健自さんから、「気仙沼を元気にする会」参加のご案内を受けました。
武山さんの実家は魚町の武山米店。昨日のブログで紹介した「気仙沼弁“すったのはげだの”」は彼が書いています。気高46回生ということなので、気中44回生でしょう。

この「気仙沼を元気にする会」は、気仙沼の地域活性化について勉強と提言を行っている気仙沼ビューローの有志を中心に計画したとのこと。気中20支援会も参加団体に名を連ねることにいたしました。

この会の開催は、10月22日(土)午前11時から。場所は東京・恵比寿です。

以下は案内状の内容です。

<元気にする会案内状20110920あ

気仙沼を元気にする会 開催のご案内

あの大震災から既に6ヵ月あまり、気仙沼では復興に懸命ですし、皆様方も各々活動中のことと存じます。それぞれの支援活動に心から敬意を表します。そこで関東在住の気仙沼出身者、縁故者(学校卒業・企業勤務)、気仙沼に特に愛着をお持ちの方などにお集まりいただき、情報交換や活動報告を通じて新しいつながりを生み出し、気仙沼へさらに元気を送りたいと存じます。

日時:10月22日(土) 開会/午前11時 閉会/午後2時 (開場10時30分/乾杯:正午頃)
場所:銀座ライオン・恵比寿ガーデンプレイス店
会費:男性 5,000円 女性 4,000円 ブッフェ形式(立食・着席エリアあり)
申し込み:ホームページ内のお申し込みフォームにて

「気仙沼を元気にする会」ホームページ

お問い合わせ:気仙沼を元気にする会実行委員会事務局
E-mail: genki@ksn-b.com
FAX: 03-6233-6319 TEL: 03-6233-6310 テレパス(株)内


気中20支援会のメンバーで出席できる方は菊田裕美君にメールで連絡してください。
メールアドレスがわからなければ、上記のホームページからお申し込みください。
この会については、またあらためて紹介、ご案内をいたしますが、まずは取り急ぎ。

10月22日、恵比寿で会いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示