fc2ブログ

ペロンコ

18日の目黒のさんま祭り会場で、入場を待つ列に入り込もうとした人が係員から注意を受けていました。それを見ていた気中20の秋山(斎藤)裕子さん(3年6組)が言いました。

「ああいうの、気仙沼で “ペロンコ” って言ったよね」

一瞬なんのことかわからなかったのですが、数秒で50数年前の記憶がよみがえりました。そうだ、たしかに“ペロンコ”って言ってた。

ズルをするという意味に、“ペロッ”と入り込むニュアンスが付加されているのでしょう。
菅原孝雄編『けせんぬま方言アラカルト』(三陸新報社刊)では、「子供たちが、入場料を払わないで映画館などにもぐり込むこと。無銭入場」とありました。

ネットで調べたら、気仙沼・武山米店ブログのなかの「すったのはげだの」という気仙沼弁のコーナーに紹介されていました。そこで紹介と分析がされていた“ペロンコ”の用例はつぎの3つ。

1)おめぇ、ゆんべ快速でペロンコしたべ?
2)おがっつあんの布団さペロンコしろ。
3)あいづ学校さペロンコして入った。

いやあ、用例の選択が的確ですね。気分は一気に気仙沼です。

詳しくはここで

気仙沼弁「すったのはげだの」

武山米店のブログもぜひどうぞ
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示