fc2ブログ

佐々木徹君から

昨日のブログで紹介した佐々木徹君(3年1組)から、皆さんにあてたメールが届いていました。紹介します。


気中20支援会一同 様

昨日は、「目黒のさんま祭」に多くの同年生の皆さんに来ていただき、本当にありがとうございました。皆さんとお会いできてうれしかったです。もっとゆっくりと話をしたかったのですが。
今回の祭りは、震災で開催が危ぶまれたということで、多くのマスコミに取り上げられ、これまでで最高の人出となりました。そのため、さんま焼きの仕事に追われてしまい、時間をとることができず残念でした。

これまで、皆さんにはたくさんのご支援をいただき、本当にありがとうございます。
今回、私がこの祭りに参加したのは、皆さんをはじめ多くの方々に、これまでご支援をいただいた感謝の気持ちを少しでも届けたいと思ったからです。
これまでは、物販の担当で祭りに参加していましたが、今回の震災で「さんま寿し」や手作りの「ふかひれスープ」など、販売するものをすべて失いました。それで、初めて「さんまの焼き方」として参加いたしました。焼いたさんまを手渡したときに、感謝の心が届いたかどうかは定かではありませんが、一生懸命焼かせていただきました。

残念だったことは、沢山の方々が行列を作っていたために、焼いたさんまを皆さんに届けられなかったことです。午後の2時以降であれば、ごちそうできたのに本当に残念でした。来年も参加するつもりですので、その時には是非召し上がっていただきたいと思います。

皆さんの故郷、気仙沼は、なかなか復興の明かりが見えてこないのが現状です。でも、あきらめずに頑張っていきたいと思います。今後も機会がありましたなら気仙沼に来てください。その時には、是非声をかけてください。

待っています。

9月19日夜  佐々木徹


メールは以上です。徹君、というと他人行儀だね、“徹ちゃん”、ありがとう。
また会おう。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示