「沼のハナヨメ」

すでにご覧になっている方も多いことと思いますが、〈ほぼ日〉で11月1日から連載がはじまった〈沼のハナヨメ。〉がとても面白い。きのう11月16日で第6話となっています。

沼のハナヨメ
ほぼ日/沼のハナヨメ。のタイトルイメージ(画像クリックでジャンプ)

ほぼ日/沼のハナヨメ。

これは〈気仙沼のほぼ日〉の〈サユミ〉さんが描く、本人いわく〈エッセイ漫画〉のようなものです。サユミさんは、2012年3月から〈ほぼ日〉の社員として気仙沼に来ました。東北ツリーハウス観光協会の事務局長でもある八日町の〈齊藤茶舗〉斉藤道有さん(みちあり)さんとご夫婦であることは知っていましたが、どのようなご縁で〈気仙沼の花嫁〉となったのかは知りませんでした。しかし、この連載でその経緯を知ることができて、私にとっても目の前の霧がはれた感じ。

気仙沼に来たばっかりのときにサユミさんが感じた不安やさびしさ。それも当然でしょう、東京のゲーム会社からの転職で、気仙沼のことも〈ほぼ日〉のことも知らないことばかりなのですから。

ストーリーをこのまま書いていくわけにはいきませんね。詳しくは〈沼のハナヨメ〉をご覧ください。でも最後にひとつだけ。私が驚いたのは道有さんの〈「結婚」って、一緒に冒険に出ることだと思う〉という言葉。絵もうまいしツリーハウスもつくるアーチスト道有さんは、(ポエムでくどく)詩人でもあったのか(笑)。詳しくは第5話にて。

なお、サユミさんは〈ほぼ日/連ドラチェック〉のイラストも2013年春から担当しています。そのイラストは2002年に亡くなった〈消しゴム版画家〉ナンシー関さんの芸風を感じさせつつ、ちゃんとサユミさんの〈魂と味わい〉がありとてもうまいと思います。秋の連ドラチェック2015年のリンクを下にはっておきますので、こちらも是非に。

「沼のハナヨメ。」次回の第7話目からは〈日常編〉とのこと。これも楽しみです。

ほぼ日/秋の連ドラチェック2015
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 沼のハナヨメ 気仙沼のほぼ日 サユミ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示