明日はさんま祭

明日18日はいよいよ「目黒のさんま祭」。
私も菊田裕美君らと9:30に開会式会場に集合です。

このイベントは今年で16回目。昨年はこの祭がご縁となり、目黒区と気仙沼市が友好都市協定を結びました。そして震災に見舞われたわけですが、目黒区からは食料や暖房器具のほか義援金1億円が送られ、区の職員も派遣されたとのことです。ありがたいことです。

そんなこんなの話が、ネットサイト「スポニチANNEX」に紹介されていました。気仙沼実行委員会会長の松井敏郎さんのインタビュー記事です。

スポニチのサイト記事

松井さんは64歳。ほかの記事によれば、松井さんは身内3人をこの震災で失っているとのこと。私たちの5つ上、気高17回生ですから、たぶん気中15回生です。たしか以前に亡くなったお父さんは絵や書をたしなむ “風流の人”でした。
紫陽花だったかな、花の季節には、絵や書とともに花をめでることができるようにと三日町の屋敷裏の縁側を開放していました。3~4ほど前に三陸新報できれいな写真とともに紹介した記事を読みました。私の母も藤野薬局の奥さんに誘われていき、“とってもよかった”と語っていたことがあります。

開催があやぶまれた今回のさんま祭、市や気仙沼漁協の後押しもあったそうですが、市からの補助金は復興に充ててもらうため辞退したそうです。
松井さんはじめ、関係者のご努力には本当に頭が下がります。人にいえぬ苦労もたくさんあることでしょう。

こんなすごいこと、そうたやすくできることではありません。

9月13日ブログ「さんまは目黒区」
当初、この記事中の道案内で「目黒通り」としていたのは、「権之助坂」でした。訂正します。駅西口の案内に従ってください。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

秋晴れのさんま祭り!

今朝、目が覚めると昨日までのうっとうしい暑さはなくなっていて、
爽やかな秋晴れになっていました。
秋が来た! という感じでした。(笑)

あー今日はさんま祭りだなぁ、こんなに素晴らしい天候に恵まれてよかったと思いました。
皆さんの笑顔が浮かびました。

ブログに添付されています、さんま祭りの様子からエネルギーが伝わってくるようで、自分も直ぐにでも行きたくなりました。
お昼のニュースには『さんま祭り』の様子が映ることでしょう。 ^ ^v
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示