11/1元気にする会

東京でのイベント、第8回「気仙沼を元気にする会」が、今度の日曜日、11月1日に開催されます。10月5日のブログで紹介したときにはまだ先のことと思っておりましたが、なんかあっという間ですね。案内を再掲します。会場は、今年2月に行われた前回と同じ神保町「ダイニングカフェ エスペリア」です。

元気にする会
案内チラシ(クリックで拡大)

案内文を引用します。

「第8回気仙沼を元気にする会」は「勝手に応援!けせんぬま食フェスタ」です。いま気仙沼では様々な製品が復活しているだけでなく、新製品開発も進んでいます。そこで水産加工品を中心に気仙沼産品を集め、語らう場を企画しました。参加者による逸品紹介コーナーや新メニュー提案など、そこには新発見があるかもしれません。みなさんで楽しく、にぎやかに味わいたいと思います。当日は地酒のほか、地元産新米ごはんをご用意いたします。ご参加を心からお待ちいたします。

◎日 時:平成27年11月1日(日)
    12:00 〜15:00(開場 AM11:30)
◎会 場:神保町ダイニングカフェ エスペリア(立食・貸切)
    東京都千代田区神田神保町2−4 太平電業ビルB1
   (地下鉄神保町駅A2出口より徒歩20秒)
    TEL : 03-3234-2588
◎ゲスト:
  菅原 茂(気仙沼市長)ほか
◎会 費:一般 4,000円 学生 1,000円(ランチ・飲み物込み)
◎主 催:気仙沼を元気にする会実行委員会
◎共 催:一般社団法人 気仙沼サポートビューロー
参加申込みは、下記のHPから。

気仙沼を元気にする会HP

フォームからお申込が出来ない場合は、メールに以下の記載をしてお申込ください。お名前・ふりがな・性別・一般/学生

ご案内は以上です。なお、当日のゲストとして参加される菅原市長は、翌々日11月3日に早稲田大学大隈記念講堂で行われる第4回社会イノベーター公志園の〈結晶大会〉に特別枠としてエントリーします。当日は、地方創生をテーマに、半年間をかけ、クリスタライズ(結晶化)させてきた、自らの志と未来ビジョンを、思いの全てを込めて披露するとのことです。

この〈社会イノベーター公志園〉を運営しているNPO法人ISL(アイ・エス・エル)社会イノベーションセンターは、気仙沼の復興支援を継続的に行ってくれており、2012年の決勝大会(このときは結晶ではなく決勝)は気仙沼で開催されました。気仙沼地区で今年4期目となる東北未来創造「人材育成道場」の運営を担当しているのもこのISLさんです。

社会イノベーター公志園/結晶大会サイト

11月1日の気仙沼の元気にする会、そして3日の社会イノベーター公志園。ご都合のつく方はどうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼を元気にする会 社会イノベーター公志園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示