県議選の開票結果

ちょうど一週間前のブログでも紹介した宮城県議選の投開票がきのう10月25日に行われました。そして気仙沼・本吉選挙区(定数3)では、新人で前市議会議長の守屋守武候補が13156票を獲得しトップ当選を果たしました。残る2議席は、6選目の畠山和純候補と再選の境恒春候補と、現職議員が選ばれています。

県議選結果
三陸新報10月26日記事より

守屋守武(もりや もりたけ)さんは、次点にかなりの差をつけての当選でしたね。畠山和純(かずよし)さんは、すでに連続5期20年にわたる経験と議長もつとめた実績がありますが、そうした〈ベテラン〉にはない清新さに対する期待も大きかったのでしょう。

県議会や市議会など、地方議会の役割を問う声は多く、ときには不要論も聞こえてきます。新たに選出された3議員には、そうした疑問の声をふきとばし、気仙沼・本吉地区の住民の声を県政に反映させるような活動をぜひお願いしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

きょうの東京は風がちょっと冷たいものの、気持ちのよい晴天です。新しい一週間が始まりましたね。体調に気をつけ、風邪など召しませぬように。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 守屋守武 畠山和純 県議選

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/64~65歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示