日曜日のイベント

一般社団法人「リアス観光創造プラットフォーム」が企画する10月25日の〈しごと場あそび場ちょいのぞき in 気仙沼〉を紹介します。

この企画は、今年6月に第1回目として「港町の仕事場ちょいのぞき」を開催、その後は名称を少し変えながら8月、9月と続き、今回が4回目となります。港町 気仙沼のいろんな仕事場に潜入して遊びながら学ぼうという企画です。このブログでははじめてのご紹介。

表

詳細は、「リアス観光創造プラットフォーム」のサイトをご覧いただくことにして、概要を紹介しておきましょう。開催日はすべて10月25日(日)です。

リアス観光創造プラットフォームHP

~ 魚市場周辺エリア ~
◎プログラム① 漁具屋潜入(アサヤ)
時間:9:45~11:30
定員:20名
◎プログラム② 氷屋潜入(岡本製氷冷凍工場)
時間:13:00~13:50
定員:40名(最少実施人数 5名)
◎プログラム③ 造船所潜入(木戸浦造船)
時間:14:30~16:30
定員:10名(最少実施人数 2名)
以上の各プログラムの参加費用は一般1,000円/小・中学生500円です。

~ 唐桑エリア ~
◎プログラム④ 寿司握り体験(唐桑御殿つなかん)
時間:10:00~13:00
定員:10名(最少実施人数 5名)
金額:一般3,000円
◎プログラム⑤ わくわくツリーハウスピクニック(東北ツリーハウス観光協会)
時間:10:00~16:00
定員:なし(時間内参加自由)
金額:ピクニック参加費500円(ワンドリンク+記念品つき)

問い合わせや申込みは下記まで。
気仙沼市観光サービスセンター(気仙沼観光コンベンション協会)
0226-22-4560
気仙沼市魚市場前7-13海の市2階

なお、気仙沼の観光振興に取り組んでいる一般社団法人「リアス観光創造プラットフォーム」(菅原昭彦理事長)は、10月1日に第7回「観光庁長官表彰」を受賞しました。被災地復興のひとつのモデルとして高く評価されました。紹介が遅くなりましたが、受賞おめでとうございました。いろいろご苦労もあるとは思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 リアス観光創造プラットフォーム ちょいのぞき

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示