FC2ブログ

IMPREXの17年

9月7日のブログに、私が社名とロゴマークをお手伝いしたインプレックス社のことを書きました。同社のホームページから同じ魚町出身の稲葉社長へそのことの連絡をお願いしたところ、稲葉さんから本日メールをいただきました。了解を得て紹介します。

「 小田先輩、お久しぶりでございます。ブログを見させていただきました。本当は、無事な時に見て欲しかったのですが…。

つくっていただいた素晴らしいロゴは弊社の4台のトラックの荷台にでかでかと表示し、その内の1台が気仙沼にも常時ありましたので、市民の方々から“何やっている会社だべぇ~”と、結構話題になっておりました。相当気合を入れてつくりましたので全国から48社ほどの半導体工場担当者が見学に来て、それはそれは評判をいただきました。

地元の若者もちょうど3年経ち、やっとこれから一人前としてがんがん仕事をしていく矢先でした。とても残念でしかたありません。いったい何のための投資だったかと…。

設立が1994年11月ですから弊社も現在17期目です。2008年は、リーマンショックの影響を直接受けて大変でした。しかし、会社スタート時に立派なロゴマークをつくっていただき、本当に半導体の世界では世界的に有名な会社にまで成長させていただきました。当時先輩が、“ 金がなくてもつくるべきだ”とお話しになっていたことを、この17年間いつも思い出しておりました。

最後になりますが、大きなロゴマークを背負った弊社トラック「気仙沼号」は東京で整備中であったため難を逃れました。この度のブログを読ませていただき少し力がわいてきました。お気持ちに心より感謝いたしております。

それではまたお会いする時までお互いに元気で参りましょう! 」

インプレックス株式会社 稲葉斡也


“先輩” をたてる言葉がおもはゆく照れくさいのですが、そのまま紹介しました。
インプレックスのロゴマークはこれです。

インプレックスのロゴ2

今みると少し修正したいところもありますね。
稲葉さん、20周年&復興記念でやりましょう。20年目のアフターサービスです(笑)。

9月7日のブログ「インプレックス!」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

突然のコメント失礼致します。知人がインプレックスに勤めており、震災後気仙沼から出てしまいました。会社が気仙沼で再開するのかどうかご存じでしょうか。気仙沼の復興、雇用の確保につながるよう是非再開してほしいと願っています。仕事がないために若者が離れています。戻ってきてほしいのです。

Re: タイトルなし

みちこ様
インプレックスのことでコメントをいただきましてありがとうございました。インプレックスの稲葉社長には、10月の気仙沼を元気にする会でお会いしました。一時はかなりがっくりきていたとのことでしたが、時間がかかってもなんとか再建したいと話していました。簡単なことではないでしょうが、なんとか頑張って欲しいと思っているところです。詳しい情報がなく申し訳ありません。私たちも応援しています。小田

早速お返事いただきありがとうございます。復興にはまだまだ時間がかかると思いますが頑張っていただきたいですね。
ありがとうございました!
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示