カネシメイチの鰹

きのう10月6日の朝、菊田裕美君からメール連絡がありました。

〈今朝のイトーヨーカドーの新聞折り込みチラシに「東北の旬」としてカツオの広告がありました。そこに同級生のカネシメイチ小山修司君の写真がのっていてビックリ〉

メールにはチラシの写真が添付されていましたが、小さくて詳細がわかりません。ネットで調べてみたら、たしかにありました。こんな感じ。

ヨーカドー

左上に〈カネシメイチ〉のカツオ一本釣り漁船〈亀洋丸〉。その右側に〈亀洋丸船主〉として〈修ちゃん〉こと小山修司君の写真が掲載されています。

〈東北の旬〉の文字の上に〈東北かけはしプロジェクト〉と記してあります。調べてみると、イトーヨーカドーはじめセブン&アイ・ホールディングス各社が、岩手県、宮城県、福島県の行政や、東北被災企業、大手メーカーと連携しての復興支援プロジェクト。2011年から3カ年計画でスタートしましたが、さらに3カ年延長して進行中のことです。その第13弾企画が今回のイトーヨーカドー店舗でのセールです。これまでも、生サンマをはじめとする気仙沼産品を提供しています。

イトーヨーカドーの利用機会が少ないこともあって、こうしたプロジェクトがあることも知りませんでした。これまでも〈カネシメイチ〉の一本釣りカツオを扱ってくれているようです。この場をかりてセブン&アイ・ホールディングスさん、そして協賛企業各社の皆様にお礼を申し上げます。

修司君の写真もそうですが、もうひとつ驚いたことがあります。いつもいろんな気仙沼情報を教えてくれる裕美君は毎朝、スーパーのチラシまでチェックしているのですね。さすがだ(笑)。

2014年5月6日ブログ「亀洋丸一本釣り鰹」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 亀洋丸 カネシメイチ 東北かけはしプロジェクト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示