ハナちゃん/2011

9月4日のブログで、気仙沼の人と風景にあふれた〈ほぼ日手帳〉のスペシャルムービー「This is My LIFE.」を紹介しました。そのときに思い出したのが、〈ハナちゃん〉。2011年に、高橋書店の2012年版手帳のキャンペーンに登場した気仙沼の小学生です。そのCM映像を今でも見ることができますので紹介します。


高橋書店「ハナちゃんにまけるな」約1分間

4年前の気仙沼。放映当時はもちろん、いま見てもなにか胸にせまるものを感じます。

このCMのことを2011年12月のブログで紹介しました。そして、高橋書店さんにもそれを報告し了承をお願いしたのですが、ご担当者から長文の返信をいただきました。その一部を紹介します。

「気仙沼にお住まいの皆様、今は離れていても気仙沼を大切に想っている皆様、そして日本の皆様に弊社CMの想いは届くのだろうか、と制作中はたくさんの葛藤がございました。この度ご連絡を頂戴し、ブログを拝読させていただいております今、このときもスタッフ一同、葛藤は続いております。しかしながらブログにもご掲載いただきましたが弊社よりの公式なリリースの通り、2012年を明るく元気にみな一緒に盛り上げていきたい、そして撮影中にたくさんのお話をさせていただいた地元の皆様、ご協力くださった学校の先生方、生徒の皆さん、ハナちゃんのご家族、皆さんの想い、笑顔を伝えたい、という気持ちで制作させていただきました。ありがとうございました」

この丁寧な返信には驚きました。そして私はつぎのように返しました。

「文面にありました、スタッフの皆様がいまでも葛藤しているとの言葉にあらためて心をうたれました。同級生の我々が地元の仲間にしてあげられることもわずかで申し訳ないと思っているだけに、皆様の心づかいを本当にありがたく思わずにはいられません。これからも、私たちの気仙沼をどうかよろしくお願いいたします」

ずいぶん前のことのようにも思うし、あっという間のようにも思う。正直、よくわからないのですが、まだ被災の跡が生々しい気仙沼を背景にした〈ハナちゃん〉の映像を見ていると、4年前に感じた〈ありがたい〉という気持ちや、自分の心情というか感情を思い出します。そしてグッとくる。

高橋書店さん、いろいろとありがとうございました。あらためてお礼を申し上げます。

どうぞ皆様、来年の〈手帳は高橋 か ほぼ日〉で。よろしくお願いいたします。

〈チャレンジって、あるじゃないですか〉と語っていたハナちゃん。元気にしてるかな。サッカーやってるかな。

2011年12月8日ブログ「ハナちゃん」
2015年9月4日ブログ「This is My LIFE.」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ハナちゃん 高橋書店 手帳は高橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示