さんま寄席の利益

きょうの気仙沼では、午前11時現在、チリ地震による津波注意報のほか、大雨警報、洪水警報、そして土砂災害警戒情報が発表されています。油断することなく、くれぐれも注意してください。大きな災害が起こらないようにと願っております。

さて、9月20日(日)は〈目黒のさんま祭〉です。このさんま寄席は、その利益を〈目黒のさんま祭〉のさんま代にあてようとのことで2012年に始まりました。過去のさんま代は第1回が348万9597円、2013年の第2回が465万1068円でした。2014年は会場の市民会館が改修工事中でお休み。そして今年5月30日におこなわれた第3回目の利益も発表されました。
さんま代
ほぼ日/第3回気仙沼さんま寄席のご報告より(クリックでサイトにジャンプ)

297万853円。すごいなあ。これが〈目黒のさんま祭気仙沼実行委員会〉に〈さんま代〉として寄付されます。

私がいつも感心するのは、気仙沼さんま寄席を全面的に支援してくださっている糸井重里さんひきいる〈ほぼ日〉さんが、こうした支援や貢献を声高には語らないということです。あくまで主役は地元気仙沼の実行委員会であって自分たちは裏方ですという姿勢をくずさない。これはなかなかできることではないでしょうか。実にスマート、とてもかっこいい。それだけに、私たちの感謝の気持ちを伝えたいと思うのです。

20日、私は裕美君らと一緒に目黒にいきます。待ち合わせはJR目黒駅中央改札口10時。気仙沼からは〈あさひ鮨〉の佐々木徹君(3年1組)も上京しますのでひさしぶりに会うことができます。楽しみだ。

〈ほぼ日〉さん、そして気仙沼さんま寄席に遠くから参加してくださった多くの皆様にこの場を借りて厚くお礼を申し上げます。皆様のおかげで、今年の祭にも気仙沼から美味しいさんまが届きます。ありがとうございました。

ほぼ日/第3回気仙沼さんま寄席のご報告
ほぼ日/目黒のさんま祭 テキスト中継
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示