大人の休日倶楽部

今週は、夏休みをとって気仙沼に帰省している方も多いのではないでしょうか。本日紹介するのは、JR東日本の会員誌〈大人の休日倶楽部〉8月号の記事。〈この夏、誇りの海を旅する〉という全12頁の特集のうち6頁が気仙沼市唐桑の紹介にあてられています。

はじめの2頁は、鮪立(しびたち)で両親とともに牡蠣やホタテの養殖をおこなっている畠山政也さんらの〈養殖施設見学〉。そしてつぎの2頁で唐桑のお母さんたちで組織するサンフレッシュの会による〈郷土料理体験〉を紹介しています。(すべてクリックで拡大)

JR1.jpg JR2.jpg

最後の2頁は〈鮪立のまち歩き〉と〈大漁唄込体験〉。きのうのブログで紹介したツリーハウスがそばにある唐桑御殿の民宿〈つなかん〉や、崎浜大漁唄込保存会の皆さんの活動が紹介されています。

JR3.jpg

紹介された〈からくわ体験観光〉の各コースは、唐桑町観光協会で予約できます。詳しくは下記の協会公式サイトにて。

唐桑町観光協会/からくわ体験観光

もう少し早く紹介すればよかったのですが、立秋を過ぎて本日になってしまいました。この東京の暑さのせいということで、どうぞお許しください。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 大人の休日倶楽部 唐桑 鮪立

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示