効果促進事業とは

7月17日の三陸新報に、国からの復興交付金に関する記事が掲載されていました。見出しには〈問われる復興手腕 交付金90億円が使途未定〉とありますが、記事を読むと、行政姿勢を問うものではなく、残り少ない交付金を有効活用しましょうということのようです。

7月17日

三陸新報7月17日記事一部イメージ

少し長くなりますが、資料として記録しておきたいので、記事を引用します。

「 気仙沼市は、復興交付金効果促進事業の配分状況をまとめた。先月の第12回交付までに275億2千万円(交付金ベース)が配分されており、114事業に充てられている。このうち先渡しされている90億5千万円の使途は確定していない。今後、国が配分額の上限を引き上げるのに伴い、さらに交付される分もあり、有効活用が求められている。

 効果促進事業は、災害公営住宅整備や防災集団移転などの基幹事業に関連する事務、事業に充てられる。基幹事業費の20%分が事前に交付される「一括配分型」と、事業ごとに国と協議した後に交付される「一件審査」型がある。

 一括配分されるのは、漁業集落復興効果促進事業と市街地復興効果促進事業の二つ。「漁業集落」は漁業事業だけに限られるが、「市街地」は災害公営住宅整備や防集など5事業が対象になっている。市にはこれまで一括配分型で216億6千万円(事業費270億7千万円)が交付された。このうち「漁業集落」の8事業7億3千万円は漁港へのタラップ設置や避難路整備など、「市街地」の71事業118億8千万円は神山川の横断歩道橋整備や追悼・祈念施設整備の基本構想策定事業などに使われた。
 一括配分型の「漁業集落」は9億3千万円、「市街地」は81億2千万円が残る。使用する場合は国への書類提出などが必要だが、市の意向によってある程度使える財源でもあり、課題解決に向けた有効活用が求められる。「市街地」はすでに配分の上限額に達しているが、国は28年度以降の5年間の復興事業の見直しの中で、上限を引き上げる方針を示している。これによって配分されていなかった約60億円が今後交付される見通しだ。

 「一件審査」型では、これまで58億6千万円(事業費 73億4千万円)が配分された。災害公営住宅の駐車場整備や南気仙沼復興市民広場整備事業、震災遺構保存整備事業など35事業に充てられている。

 28年度以降、効果促進事業は1%が地元負担になる。市財政課は「27年度内までに配分されたものを有効活用していく」と話している。」(引用は以上)

ここで疑問がわいてきました。〈復興交付金効果促進事業〉ってなんだろう。ちょっと調べてみました。

まず、被災した地方公共団体に国から配分される復興交付金には、2つの種類があります。ひとつが〈基幹事業〉で復興に必要なハード事業です。もうひとつが〈効果促進事業〉で基幹事業と関連して実施する事業。比較的使い道の自由度が高い資金とされています。なるほど。紹介した記事の内容は、このうちの〈効果促進事業〉で、交付金総額が275億円です。つぎの疑問がわいてきます。気仙沼市の〈基幹事業〉はどれくらいなんだろう。

調べてみたら、復興庁の6月25日付けの資料に数字がありました。気仙沼市への復興交付金配分額/事業費は3020億円です。すると、基幹事業の交付金額は、3020−275=2745億円です。計画が白紙に戻された新国立競技場の当初計画費用が2520億円ですから、それと近い金額ですね。おぼえやすい(笑)。それにしても気仙沼市にこれだけ大きな交付金が税金を基にして交付されているのかと、あらためて驚きました。

ちょっと話が長くなっていますが、以上はあくまで気仙沼市に対するもの。国や宮城県が行う防潮堤や橋の建設はまた別の話です。その金額は調べてみないとわかりません。ちょっと頭がいたくなってきたので、本日はこれまで。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 復興交付金 効果促進事業 基幹事業

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示