1962年夏・甲子園

全国高校野球選手権宮城大会が7月7日に開幕しました。気仙沼向洋高校(旧・気仙沼水産高校)が生徒の不祥事で参加を辞退したのは残念ですが、気仙沼高校はじめ地元各校の活躍を期待しています。なお、本吉響高校は8日の初戦で蔵王高の猛追を耐え、8対6で勝利しています。

さて、53年前の1962(昭和37)年夏の高校野球。気仙沼高校は初の甲子園出場を果たしました。初戦は強豪チーム作新学院。当時のことを7月6日の河北新報が回顧しています。

河北野球
河北新報7月6日配信記事より(クリックで記事にジャンプ)左が熊谷さん、右が郷古さん。

河北新報7月6日配信記事

記事によれば、気仙沼高校は作新学院と〈互角の熱戦を繰り広げた。延長11回、1-2で惜敗したが、無名校が存在を全国に知らしめた。その後、作新学院は甲子園史上初の春夏連覇を成し遂げる。もし気仙沼が作新学院に勝っていたら、球史が変わっていただけに、気仙沼市民の胸は誇らしい気持ちで満たされた〉。

河北新報の記事では、気仙沼の甲子園出場時のエースで主将の熊谷猛郎さん(71)と、一塁手の郷古良英さん(70)が気高グラウンドで語り合っています。詳しくは、上記の配信記事をお読みください。

この気仙沼高校の甲子園出場については、このブログでも何度か書きました。とても懐かしい。1962年8月。私たちが小学校5年生の夏のことでした。

なお、気仙沼高校の初戦は、7月12日(日)に仙台高専広瀬と。鹿島台中央野球場にて12:30からです。頑張れ気高!

2014年3月20日ブログ「甲子園の熊谷投手」
2014年3月24日ブログ「八日町やまざきや」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 高校野球 熊谷猛郎 郷古良英

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示