横断橋海上部工事

三陸新報によれば、7月6日、三陸沿岸道路「気仙沼道路」の一部となる気仙沼湾横断橋(仮称)で未着工だった海上部工事の安全祈願祭が市内の橋脚建設予定地で行われました。1344mの横断橋のうち、陸上部分はすでに昨年6月に着工されていますが、気仙沼湾をまたぐ680mの橋脚工事がこれから始まります。

7月7日横断橋
7月7日三陸新報より(クリックで拡大)

なお、橋脚14基のうち1基が気仙沼湾内に建設されるのに伴う漁業権消滅や漁業制限のために、県漁協気仙沼地区支所の鹿折地区の漁業者117人を対象とした約8400万円の補償金契約も6日に調印されています。この補償契約が成立したことで、海上部分の工事着手が可能となりました。

橋の完成時期は未定ですが、国は事業化が決まった2011年度から10年以内の完成を目指しているとのことです。2021年度、6年後ぐらいということでしょう。なお、宮城県が事業を進めている大島架橋のほうは、2018年度の完成を目標にしています。

昨年の横断橋着工式については、つぎのブログで紹介しました。おてすきのときにご覧ください。

2014年6月30日ブログ「気仙沼湾横断橋!」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼湾横断橋 大島架橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示