1953年 武者行列

本日ご紹介するのは、〈浜らいん/昭和の気仙沼風情〉カレンダー7月8月の写真。〈旧気仙沼魚市場前をねり歩くみなと祭りの風景/昭和28年8月〉。

カレンダー7/8月
〈浜らいん/昭和の気仙沼風情〉カレンダーより(クリックで拡大)

昭和28(1953)年8月だと、私が2歳のときですね。〈気仙沼文化史年表〉を調べてみましたら、この年の6月1日に気仙沼町・鹿折町・松岩村の2町1村が合併して気仙沼市が誕生しています。そのためにこの年のみなと祭は、〈市制記念〉として8月15日に開催されています。

写真にうつるのは南町の小さな武者たちですが、魚町からも〈出陣〉しています。その写真を紹介した新聞記事のスクラップが手元にありますので来週にでも紹介しましょう。

それにしても、子供たちが身に付けている鎧(よろい)には驚かされます。各家が準備したものとは思えませんので、市か地区が借りたものでしょうか。いずれにしても立派な装束で、当時の南町や魚町の漁業家、商家の景気の良さがしのばれます。

なお、上記年表によればこの日、昭和28年8月15日には、魚市場前に水族館が開館しています。また〈三陸物産展〉も開幕していますから、この日はまさに〈おまつり状態〉。このカレンダーの写真を見ていると、大友病院の診療所前から〈こいづを見だら、水族館さ行ぐべし〉という中学生の声が聞こえてくるようです。

2014年9月10日ブログ「気仙沼市営水族館」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 浜らいん/昭和の気仙沼風情

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示