気仙沼の唄姫情報

6月10日(水)の河北新報を見て、おっ!と思った人も多いのではないでしょうか。1面トップの連載記事に熊谷育美さんの写真が大きく掲載されていたからです。連載〈挽歌の宛先〜祈りと震災〉50回目。私はネットで紙面の画像を見ましたが、配信記事はちょっと迫力がなく残念。こんな感じ。

熊谷育美 河北

河北新報6月10日 配信記事

記事を引用します。

◎歌ならきっと一つに
◎言葉の意味を超え被災者の心に深く

力感にあふれ、伸びやかな歌声が響き渡る。

 ♪限りない大地へ
 叫びつづけて
 私の祈りが
 水平線に重なるまで
 遙(はる)かなる旅路の
 坂道を越えて
 歩いてゆくわ
 あなたのもとへと

 4月下旬、仙台市内のライブハウス。宮城県気仙沼市のシンガー・ソングライター熊谷育美さん(30)がキーボードを弾きながら歌った。曲目は「旅路」。見知らぬ死者を追悼しながら放浪する男性を描いた映画で、2月に全国公開された「悼む人」の主題歌だ。
 曲を作る時、「東日本大震災への思いが重なった」と熊谷さんは言う。津波で親類や同級生の両親、かつてのアルバイト仲間ら親しい人を亡くした。「この世にいないことがいまだに信じられない」
 震災後、被災した各地で歌った。厳しい現実に負けそうになりながら故郷に励まされる「雲の遙か」といった自作の曲を歌うと、会場のあちこちですすり泣きが聞こえた。「歌うことで、そこにいる人たちと一緒に祈りをささげていたのかもしれない。祈ればきっと報われるという感覚が自分にはある」
 被災地の明日を信じ、古里で歌を紡ぎ続ける。(引用は以上)記事はこの後、京都大こころの未来研究センター教授(宗教哲学)の鎌田東二さんの「神道ソングライター」活動を紹介していますが、略します。

次は、もう一人の気仙沼出身の歌姫 畠山美由紀さんのテレビ出演情報です。来週の火曜と水曜。NHKとBSジャパンの2本です。

1:NHK歌謡コンサート「夢の競演!歌謡ナイト」

◎NHK総合
◎6月16日(火)午後8:00〜8:43
◎出演曲:
ヒデとロザンナ「愛は傷つきやすく」石丸幹二さんとのデュエット
テレサ・テン「空港」瀬口侑希さんとのデュエット

2:徳光和夫の名曲ニッポン     

◎BSジャパン
◎6月17日(水)午後9:00〜9:54
◎出演曲:
「歌で逢いましょう」、「守ってあげたい」、「ルパン三世のテーマ」
松任谷由実さんの曲「守ってあげたい」のピアノ演奏は美由紀さんの気仙沼の親友 小山紀子さんとのことです。

熊谷育美さんはいまも気仙沼に暮らしながら全国をライブなどで駆け回っています。そして畠山美由紀さんもテレビ出演の機会が増えました。気仙沼の唄姫たちの活躍ぶりを知ると、とてもうれしいです。

最後に。いま気付いたのですが、NHKの〈歌謡コンサート〉は〈火曜コンサート〉とかけているのか。お洒落だね(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 熊谷育美 畠山美由紀

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示