気仙沼の初がつお

きのう5月11日、気仙沼で今季初のカツオが水揚げされました。NHKテレビのローカルニュースでも紹介されました。

カツオ水揚げ
5月11日NHK配信ニュース(動画あり)のイメージ画像(クリックでジャンプ)(配信終了)

配信記事を引用します。
「日本一の生鮮カツオの水揚げ量を誇る気仙沼漁港で、去年よりも1か月ほど早くカツオの水揚げが始まりました。気仙沼漁港では、11日朝3時すぎに静岡県沼津市の巻き網漁船、「第16大師丸」が入港し、千葉県銚子沖でとれたおよそ70トンのカツオを水揚げしました。水揚げされたカツオは、網で船から港に水揚げされたあと次々とベルトコンベヤーに乗せられ、重さごとに分けられていきました。11日は、ことし初の水揚げを祝うセレモニーも開かれ、気仙沼市の菅原茂市長から漁船の船頭に記念品が贈呈されました。漁業関係者によりますと、ことしは海水温が高く、カツオが比較的早めに北上をしているということで、去年より1か月ほど早い初水揚げとなりました。気仙沼漁港は、震災の津波で大きな被害を受けましたが、18年連続で生鮮カツオの水揚げ日本一を誇っています。」

本日の三陸新報によれば、5月中旬のカツオ水揚げは、一本釣りや巻き網とも、データが残る昭和62年以降、一番早いとのことです。

田束山や徳仙丈ではツツジが咲き誇り、魚市場ではカツオの水揚げ。気仙沼では、コタツもやっと片付いて、新緑、青葉の季節を迎えているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 生鮮カツオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示