気仙沼ミッフィー

先週は、気仙沼でのイベント紹介が続きましたが、本日は東京での催しを。

4月15日から東京・銀座の百貨店「松屋」で〈ミッフィー展〉が開催されています。オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんの手によって生まれたミッフィー(うさこちゃん)の生誕60周年を記念しての催しです。

この展覧会では〈ミッフィー・アートパレード〉という企画で、日本のクリエータ15組が制作した特別なミッフィー像が展示されています。そしてそこに、なんと〈気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞〉も参加しているのです。その展示にいたる経緯について、〈ほぼ日〉サイトでの全3回のレポート〈気仙沼で編んでもらったミッフィーちゃん〉も4月15日から開始されました。

ミッフィーちゃん

ほぼ日「気仙沼で編んでもらったミッフィーちゃん」より(クリックでページにジャンプ)

ネット情報を見ると、この〈気仙沼ミッフィー〉は大人気のようです。レポートを読むと、この手編みカーディガンを担当したのは、田村純子さん。自宅である仮設住宅で長い時間をかけて編みました。180cmもある大きなミッフィーに着せるためのカーディガンを編むのは本当に大変なのですね。また、東京から気仙沼に運ぶのも一苦労。詳しくはレポートをお読みください。全3回のうち今は2回まで掲載されています。

ブルーナーは私も大好きなアーチストです。この展覧会にはかならず行きます。〈気仙沼ミッフィー〉に会ってきます。


◎誕生60周年記念「ミッフィー展」
◎松屋銀座8階(中央区銀座3-6-1)
◎2015年4月15日(水)〜5月10日(日)午前10時〜午後8時
◎入場料:一般1,000円、高大学生700円、中学生500円、小学生300円

ミッフィー展公式ホームページ
ミッフィー展公式Facebookページ
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示