ふたつの御礼広告

ちょっと前の話になりますが、4月8日の三陸新報に、4月5日の熊谷育美コンサートが無事終了したことの御礼広告が掲載されていました。

4月8日育美御礼
4月8日付三陸新報掲載広告(クリックで拡大)

実行委員会の名で〈感動のうちにステージを終了できました〉とありました。そして育美さんも〈今までにない楽しい時間を過ごすことができました〉と。

そして4月11日には、〈3月11日からのヒカリ〉の御礼広告も。そこに示された協賛団体には、私たち〈気中20回生支援会〉や仙台近辺の同年会〈KSS42/昭和42年中学卒業気仙沼・仙台三陸会〉の名もありました。

4月11日光の支援者
4月11日付三陸新報掲載広告(クリックで拡大)

私がちょっと驚いたのは、その最後にあった協賛者名です。〈新宿ゴールデン街 気仙坂のお客様一同〉。〈気仙坂〉は私たちの一学年上の梶原悦子さんのお店。裕美君はじめ同級生にも多くの常連さんがいます。そのお店に来る方々が協力してくれたことを知って、うれしくなりました。その気持ちが本当にありがたい。

よく目にすることのあるイベントの御礼広告。あまり気にとめることがないのですが、少しでも関わりがあると、関係者の方々の〈おかげさまで〉とか〈ありがとう〉という気持ちがすなおに伝わってくるような気がします。

そして、このふたつの御礼広告を見て、むしろ私のほうが関係者の方々に〈ありがとう〉という気持ちを伝えたいと思ったのです。本当にご苦労さまでした。



なお、〈気仙坂〉については、〈リアス気仙沼〉サイトのシリーズ記事〈気仙沼勝手に応援団 〉に紹介があります。こちらもご覧ください。
気仙沼勝手に応援団 vol.11〜気仙坂
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示