気仙沼の真央さん

本日紹介するのは、きのう公開された住友生命WEB限定スペシャルムービー〈気仙沼ゲストハウス“架け橋”〉。浅田真央さんが気仙沼を訪れたときの映像です。



真央さんは住友生命の「ヤングジャパンアクション」で2月22日に気仙沼を訪れました。このプロジェクトは、浅田真央さんをリーダーに迎え、若者が考える社会の課題を解決するアクションの支援を行っていくことを目的としています。そしてこの目的に合致した活動を募集し、3つの団体が大賞に選ばれました。そのひとつが、〈気仙沼ゲストハウス“架け橋”〉なのです。

この団体は、気仙沼の階上(はしかみ)地区波路上後原(はじかみうしろばら)にある空き家を改修し宿泊場所として提供、長期ボランティアの学生と地域をつなぐ活動を展開しています。紹介した映像の中、安波山で真央さんに説明しているのは、管理者代表の田中惇敏さんだと思います。震災の年に九州大学に入学しましたが、休学して気仙沼に住み活動しているそうです。

2月に浅田真央さんが気仙沼で植樹をおこなったというニュースはテレビや新聞で知ってはいましたが、その背景にこの〈気仙沼ゲストハウス“架け橋”〉や住友生命の社会貢献活動があったとは知りませんでした。

こうしてブログを書いていていつも思うのは、私たちの知らないところで、本当に多くの方々が気仙沼を支援してくれているなあということです。住友生命さんにもお礼を申し上げます。ありがとうございました。

なお、本日3月25日から住友生命の新TVCM「ヤンクジャパンアクション2015 活動」篇が放送されます。この中にも気仙沼での活動の様子がうつることでしょう。上記の映像やTVCMで流れる曲は、Mr.Children の新曲「街の風景」です。

気仙沼ゲストハウス"架け橋"HP
住友生命「ヤンクジャパンアクション」HP
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 ヤングジャパンアクション 気仙沼ゲストハウス“架け橋”

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示