気仙沼酒場に集合

きのう3月15日は新横浜ラーメン博物館で開催中の〈気仙沼の笑顔ウィーク〉へ。地下2階フロアの〈気仙沼酒場〉に、気中20&けせもい会の同年生12人が集合しました。〈ちばき屋〉千葉憲二君(3年4組)の〈かもめ食堂〉が4月5日にラーメン博物館を卒業するにあたっての激励、慰労という名目の飲み会です。仙台からは千葉正俊君(3組)が駆けつけてくれました。

まずは12人の集合写真。赤いセーターの私の左隣が憲二君。左端が正俊君、その右は恒四郎君(6組)。左後方に〈かもめ食堂〉。

集合写真

次は階段踊り場から。手前が気仙沼酒場のカウンターです。

上から

私たちが談笑していたら、若い二人連れが近くに。相席を誘って聞いてみると、Fさんというご夫婦でした。私たちがみな気仙沼出身者であると伝え、気仙沼のことをなんやかやと。その様子はこんな感じ。裕美君(1組)がなにか熱く語っているようです。

Fさん夫婦

Fさんから今朝メールが届きました。〈あの後もかみさんと「復興ってなんだろうね?」などと改めて考え、話すことができました。楽しい時間をいただいただけでなく、いろいろと考えるきっかけをいただきました〉と。

いやあ、ありがたいなあ。同級生との話も楽しかったけれど、こうした偶然の出会いがまた面白い。気仙沼への興味を少しでも持ってくれたとすればなによりのことです。Fさんのメールはつぎのように結ばれていました。〈気仙沼にもいつか必ず行きたいと思います。いや、行きます〉。

お礼を申し上げたいのはこちらのほう。おふたりのおかげで、なにかあったかい気持ちを感じた日曜日となったのです。ありがとうございました。


「気仙沼酒場/気仙沼の笑顔ウィーク」は4月5日(日)まで。同イベントに関する記者会見の様子はつぎのブログにて。

3月6日ブログ「燃えていく気仙沼」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 ラーメン博物館 かもめ食堂 気仙沼酒場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示