うを座の子供たち

台湾出身の映画女優リン・チーリンさんと気仙沼の演劇塾「うを座」の子どもたちとの交流を紹介したNHK・BS1「Tomorrow」は、このブログでも書きました。一昨年1月のことです。

2013年1月22日ブログ「リンチーリンさん」

そして今度の日曜日3月8日(日)、その続編ともいうべき番組が放送されます。

うを座
番組ホームページからの画像

◎3月8日(日)午後1時00分~1時49分
◎NHK・BS1
◎TOMORROWスペシャル
思いを届けるミュージカル
~リン・チーリンがよりそう子どもたち~

番組ホームページから紹介文を引用します。

「台湾の映画俳優リン・チーリンと交流を続けている被災地の子どもたちがいる。宮城県気仙沼市、劇団“うを座”の子どもたちだ。一昨年、震災の風化を防ぐためのミュージカルを作り、リンさんが見守る中、舞台公演を行った。そしてこの冬、舞い込んできたのが北海道での公演依頼。テーマは「震災のつらい経験から何を学び取ったのか」。しかし、あれから2年で状況は変化。子どもたちの心の中でも震災の風化が始まっているというのだ。世間の関心の風化、自分たちの記憶の風化にあらがいながら舞台を作り上げていく子どもたち。そして本番当日、再びリンさんが舞台に立つ子どもたちの元に駆けつけた」引用は以上。

番組では1月11日に行われた北海道/帯広公演の模様を紹介するようです。うを座のフェイスブックには、その様子が写真とともに紹介されています。こちらもご覧ください。

気仙沼演劇塾うを座Facebook

3月11日が近くなり、震災関連の番組が増えてきました。NHK総合テレビでは、NHKスペシャル「3.11 あの日から4年」のシリーズとして、3月7(土)~11日(水)まで,5夜連続で震災関連の番組を放送します。忘れないうちに紹介しておきましょう。

◎3月7日(土)午後9時00分~9時49分
それでも村で生きる~福島 “帰還”した人々の記録
◎3月8日(日)
午後9時00分~10時13分
震災4年 被災者1万人の声~復興はどこまで進んだのか
◎3月9日(月)午後10時00分~10時49分
もう一度あの故郷を~岩手・陸前高田
◎3月10日(火)午後8時00分~8時43分
震災ビッグデータ Ⅳ いのちの地図~巨大災害から生き残るために(仮)
◎3月11日(水)午後10時00分~10時49分
“あの日の映像”と生きる~津波映像と被災者の4年(仮)

自宅のテレビのハードディスクには、2011年の気仙沼関連の番組録画データがずいぶん残っています。なかなか消去しきれずに4年近くが過ぎました。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 うを座 リン・チーリン Tomorrow

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示