3.11に一筋の光を

気仙沼の「3月11日からヒカリ」プロジェクトに、〈気仙沼中学20回生支援会〉も協賛したことは、このブログでもお伝えしました。首都圏同年会〈けせもい会〉の皆さんからの支援金の一部をあててのものです。そして先週、その協賛団体に〈昭和42年中学卒気仙沼・仙台三陸会〉略して〈KSS42〉が加わりました。

ヒカリ協賛
プロジェクトサイト協賛ページより


〈KSS42〉は、〈けせもい会〉と同様の仙台周辺地域同年会。代表は、小山達朗君(気中3年9組)です。 KSS42ホームページ

うれしいですね。特に相談してそうしたわけでもないのですが、「3月11日からヒカリ」の趣旨に共感するところがあったのでしょう。仙台での懇親会で集まった義援金によるものだそうです。

なお、このヒカリのプロジェクトでは現在も募金と協賛を受け付けています。オンライン募金では〈ポスター募金〉という新しい参加方法が設けられました。1口1,500円の募金で3種のポスターから選んだ1枚のポスターが提供されます。また気仙沼市内では、3カ所の協力店で、ポスター募金を行うことができます。アンカーコーヒー 田中前店(田中前4-2-1)・K-port(港町1-3)・ともしびプロジェクト工房(南町2-2-25)。


3月11日、気仙沼の内湾〈鼎が浦〉に3本のひかりが立ち上がります。その光のなかの一筋に、KSS42、気中20回生支援会、けせもい会はじめ、多くの皆様のさまざまな思いが込められていることでしょう。

3月11日からのヒカリ2015 公式HP
同 オンライン募金ページ
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 KSS42 3月11日からのヒカリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示