ラー博 気仙沼酒場

〈ちばき屋〉千葉憲二君(3年4組)が新横浜ラーメン博物館(ラー博)で手がけている「かもめ食堂」が、4月5日に〈卒業〉するとの話は、このブログのけせもい会/新年会報告でもお伝えしました。これは、7月をめどに故郷気仙沼での〈かもめ食堂〉復活オープンに向けてのもの。そして、卒業までの1カ月間、ラー博では「気仙沼の笑顔ウィーク」と題し、〈気仙沼酒場〉や特別展示「気仙沼の笑顔」そして気仙沼産品の物販などのイベントを開催します。

憲二君
よっ、待ってました! 千葉憲二君

気仙沼酒場
「気仙沼酒場」イメージパース

新横浜ラーメン博物館
◎気仙沼の笑顔ウィーク
◎2015年3月6日(金)~4月5日(日)
◎開催内容
1)気仙沼酒場 in ラーメン博物館
2)特別展示「気仙沼に笑顔を」
3)気仙沼物産コーナーin ラーメン博物館
4)気仙沼「かもめ食堂」帰郷メニューの発売

このうちの〈気仙沼酒場〉は、ラーメン博物館の地下2階の広場がこの期間だけ様変わりし、気仙沼の名物料理や銘酒が昭和33年の街並みの中で味わえるというもの。上のイメージパースでもその雰囲気が想像できるでしょう。この気仙沼酒場の営業時間は、平日17:00~22:00 休日12:00~22:00です。

イベントの詳しい内容は、下記のラー博サイトに詳しく記されています。メニュー中には植木実君(9組)のマルナリ水産〈秋刀魚昆布巻〉も。また特別展示の〈気仙沼に笑顔を〉の写真のなかには、平塚一信君(1組)夫妻の姿もありました。

ラーメン博物館公式サイト/イベント

なお、きのう千葉憲二君と電話で話したら、このラーメン博物館でのイベント開催にあたっては、気仙沼出身の女性などお手伝いしてくれる方を募集しています。土日曜など、都合がつくという方はこのブログのメールフォーム(PC)利用か当方電話(03-3465-4090)にてご連絡ください。

このイベント、またあらためて紹介しましょう。ラーメン博物館の〈気仙沼かもめ食堂〉にまだ行ったことがないという方は、どうぞこの機会にお出かけ下さい。3月6日から4月5日までです。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ラーメン博物館 かもめ食堂 千葉憲二 気仙沼酒場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示