気仙沼/全米放送

アメリカのテレビ局「PBS」が、2月1日に気仙沼の斉吉商店さんや気仙沼ニッティングを取材しました。番組は3月放送と聞いておりましたが、YouTube/ユーチューブで公開されたことをおととい知りました。

「This is America & The World」という約30分間の番組で、テーマ名は「Japan: Planning For The Future」。日本とかプランとか未来みたいな感じです(笑)。

斉吉商店さん/斉藤和枝さんのインタビューは14:30から、気仙沼ニッティング代表の御手洗さんは17:10からです。まずはご覧ください。



和枝さんのインタビュー冒頭ではその著書『おかみのさんま』が紹介されます。そしてリポーターのデニス・ホーリーさんの〈famous author/すばらしい著者〉という言葉に、和枝さんが〈そんなごどはないです〉と答えます。

気仙沼ニッティング代表の御手洗瑞子(たまこ)さんは、英語での受け答え。ご本人は17日のツイートで〈つたない英語で全米放送されかなりお恥ずかしいですが……うれしい!〉と書いていましたが、さすがにとても流暢(りゅうちょう)な英語です。

「PBS」は、Public Broadcasting Service(公共放送サービス)で、全米に教育・教養番組を放送しています。〈セサミストリート〉がPBSの子供向け番組といえば、その影響力、波及力をご理解いただけるでしょう。そのPBSの番組で、全米に斉吉商店や気仙沼ニッティングが紹介されたということは、まさに画期的なことと思います。

なお、番組のエンディング、24:30あたりからは、デニス・ホーリーさんや御手洗さんと談笑する気仙沼ニッティングの編み手がうつっています。この3人が〈なんだがわがんないけんと、アメリガの有名なテレビ番組にうづってしまって〉と語っている姿が目に浮かびます。まさに「This is Kesennuma」(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 pbs 斉吉商店 気仙沼ニッティング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示