気仙沼SCKGIRLS

これまでも何度か気仙沼を取材してくれたNHK BS1「TOMORROW」ですが、あした18日の放送は〈被災地アイドル 自分応援歌〉と題し、ご当地アイドルグループ「SCKガールズ」をとりあげます。

SCKガールズ
番組サイトの一部イメージ

◎NHK BS1「TOMORROW」
◎2月18日(水)午後2:00~2:28分
◎被災地アイドル 自分応援歌
◎再放送 2月22日(日)午前4:00~4:28

番組サイトから解説文を引用します。

「 震災後、地元の復興を応援しようと結成された気仙沼のご当地アイドル「産地直送気仙沼少女隊 SCK GIRLS」。仮設商店街・南町紫市場のコミュニティースペースで元気に練習を重ねる姿や歌声が、地域の人々の心の支えとなった。発起人の阿部健一さん主導で徐々に活動の幅を広げ、ついには念願だった東京秋葉原でライブを実現。紫市場にも多くのファンが訪れるようになった。そんな折、SCK GIRLSを育ててきた阿部さんが急逝する。その後、東京、愛知、大分などで気仙沼PRライブを重ねるうちに、少女たちは地元とのつながりが希薄になっていると感じていった。初心に立ち返り、「南町の人々との絆を大切に地元の復興に貢献したい」と、2015年1月、紫市場の人々を招いて結成3周年ライブを開催することに。SCK GIRLSの軌跡を辿りながら、少女たちの地元への思いに触れる。」引用は以上。

この「TOMORROW」は、東日本大震災を体験した人々の困難な現実を生き抜く知恵や教訓を世界に向けて発信し、次世代に継承するための番組。英語版はNHK WORLDを通じて海外へも発信されています。英語版サイトの紹介動画を見たら、あさひ鮨の村上力男社長もうつっていました。

今回のリポートも前回の気仙沼取材と同じモーリー・ロバートソンさん。以前もこのブログで紹介しましたが、モーリーさんはジャーナリストであると同時にDJやミュージシャンとしても活動しています。米国人の父と日本人の母の子としてニューヨークで生まれ、5歳で日本へ。日本語で受験した初のアメリカ人東大生となりましたが、1学期で中退してハーバード大学に入学し電子音楽を専攻したという奇才です。

そのモーリーさんが、SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」をDJしているニコニコ動画はこちらから。なかなかいいので、この方面がお好きな方はぜひに。私は好きです(笑)。

紹介した番組「TOMORROW」は、初回放送が平日の午後2時から、再放送は早朝午前4時からと、視聴しにくい放送時間です。録画予約などしてご覧いただければと。まずはよろしく。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 SCKGIRLS tomorrow モーリーロバートソン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示