真海さんおめでた

きのう1月19日、産経新聞が気仙沼出身のパラリンピアン佐藤真海さんが第1子を妊娠し、5月末に出産予定であると伝えていました。

真海さん妊娠記事

1月19日産経新聞配信記事の一部イメージ

1月19日産経新聞配信記事

記事を引用します。
「2020年東京五輪・パラリンピック招致に貢献したパラリンピック女子走り幅跳びの佐藤真海さん(32)が第1子を妊娠し、5月末に出産予定であることが18日、分かった。16年リオデジャネイロ大会は出場が難しくなるが、20年東京大会へ向けて復帰し、競技と育児の両立を目指していく。

佐藤さんは、12年のロンドン大会まで3大会連続出場。昨年9月7日に広告代理店に勤務する一般男性と結婚した。安定期に入った現在、本格的なトレーニングは休養している。女性アスリートが出産後に競技復帰する例は国内ではまだ少なく、妊娠中のトレーニング本もほとんどないという。このため、海外の事例を英語の文献で勉強しているといい、佐藤さんは「20年には、生まれてくる子供も5歳になっている。新しい家族とどのように東京大会を迎えられるか楽しみ」と述べた。」引用は以上。

また、昨日のサンケイエクスプレス紙では、真海さんの連載コラム「佐藤真海のパラリンピアン・ライフ」に〈わが子と迎える東京大会〉と題して寄せた文章が掲載され、ネットでも公開されています。

真海さんが昨年9月に婚姻届けを提出とのニュースはこのブログでも紹介しました。サンケイエクスプレスのコラムには、〈昨年9月7日に入籍し、その約1カ月後に妊娠していることがわかりました〉と記しています。そして今年1月11日には、ハワイでウェディング。真海さんのツイートには、ご主人とふたりでの幸せそうな写真も紹介されていました。

出産予定は5月末。真海さんが無事に元気な赤ちゃんを産んで、喜びの笑顔を見せてくれるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 佐藤真海

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示