植木実君の昆布巻

今朝、出勤途中に菊田裕美君(3年1組)からメール。「今朝の三陸新報3面に、気中3年9組の植木実君が紹介されてました」。事務所に着いて急いで確認。三陸新報の新商品や再開商品を紹介する連載記事「できました自慢の逸品」の第2回目に植木君が登場していました。マルナリ水産の〈秋刀魚昆布巻〉です。

秋刀魚昆布巻
2015年1月8日付け三陸新報記事

記事を紹介します。

「骨まで愛して」をキャッチフレーズに、頭と内臓を取り除いたサンマを丸ごと1匹コンブで巻いた。柔らかく食べやすいことから、子供からお年寄りまで幅広く支持されている。子供たちのカルシウム不足や魚食離れを解消しようと、骨ごと食べられるようにソフトに仕上げた。気仙沼に水揚げされたサンマと三陸産コンブを使い、手作りにこだわる。1本800円〜900円。
全国水産加工品総合品質審査会(平成4年)で水産庁長官賞を受賞。縁起物のコンブを使っていることから、土産や贈答などに使われている。
東日本大震災の津波で川口町の工場と自宅が被災した。県内で働いていた息子が手伝うといってくれたことや、地元販売店からの励ましに奮起。24年10月に市内松崎前浜の仮設の水産加工団地で伝統の味は復活した。
植木実社長は「今後、カツオなどを使った気仙沼ならではの昆布巻きに挑戦したい」と意欲を燃やす。

引用は以上です。早速、植木君に電話してみました。受話器からは聞き覚えのある実君の元気な声が。聞けばこの商品、気仙沼の〈お魚いちば〉や〈さかなの駅〉そして〈横田屋〉さんなどでも販売しているとのこと。下記の住所・電話で直接注文も可能とのことです。新聞記事をきっかけに中学の同級生と久しぶりに話すことができたのはなによりのことでした。

植木実君父子の〈秋刀魚昆布巻〉、どうぞよろしく。

(有)マルナリ水産
気仙沼市松崎前浜36の1の2
電話0226−22−6523

横田屋本店ネットショップ
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 マルナリ水産 秋刀魚昆布巻

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示