君が、ほほえめば

TBS系で放送される小田和正さんの「クリスマスの約束」を毎年楽しみにしています。録画しておいた12月25日深夜の放送を昨日見ました。これまで14年間の総集編といった内容で、新収録はオープニングの井上陽水「最後のニュース」とエンディングのチャールズ・チャップリン「スマイル」の2曲のみでした。

新収録が少なくて残念というところも確かにあるのですが、コーラスで聞かせてくれた「最後のニュース」も細野晴臣さんと小田さんの「スマイル」も、とてもよかった。ということで、今年最後のブログは「SMILE」に決定!



この曲は、チャールズ・チャップリンの映画「モダン・タイムス」(1936年)のテーマ曲としてチャップリン自身が作曲しました。タイトルと歌詞は1954年につくられたそうです。ナット・キング・コールが歌ったこの曲は今にいたるスタンダードナンバーとなっています。以下に、歌詞と和訳を。和訳はネットにいろいろあったのを参考にした総集編です(笑)。

Smile even though your heart it is aching
Smile、どんなに苦しくても
Smile even though it's breaking
Smile、どんなに辛くとも
When there are clouds in the sky
空に雲が立ち込めても
You'll get by
君ならきっと切り抜けられるから
If you smile through your fear and sorrow
笑顔さえあれば、不安も悲しみも乗り越えられる
Smile and maybe tomorrow
Smile、そうすれば明日は
You'll see the sun come shining through for you
きっと太陽が顔を出す、君のために
Light up your face with gladness
喜びに顔をほころばせて
Hide every trace of sadness
どんな悲しみの跡も見せずにいよう
Although a tear may be ever so near
もう少しで泣いてしまいそうな時

That's the time you must keep on trying
そんな時にこそ精一杯
Smile, what's the use in crying
Smile、泣いてばかりじゃダメだよ
You'll find that life is still worthwhile
生きていてよかったと思えるはず
If you'll just smile
君が、ほほえめば

(*くりかえし)

このブログ、明日からの年末年始は一休み。本年もご愛読いただき、ありがとうございました。皆様、どうぞ良い年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 SMILE

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示