「おらほの第九」

おとといの夜、NHKのニュースウオッチ9を見ていたら、年末恒例となったベートーベン第九のコンサート映像が。妻が〈気仙沼だったりして〉とつぶやいたら、ピンポ〜ン! その日23日に気仙沼市民会館で行われた「おらほの第九 気仙沼」演奏会を伝えるニュースでした。

おらほの第九
NHK配信ニュース画面より

12月23日NHK配信ニュース内容(ニュース映像の動画あり)

ニュース内容を引用します。
「 気仙沼市民がベートーベンの第9を合唱する音楽イベント「おらほの第九 気仙沼」演奏会が23日、気仙沼市民会館で開かれた。早期復興を願い、市民団員141人(男性44人、女性97人)が、仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏で力強い歌を披露。会場を埋めた聴衆から惜しみない拍手が送られた。
 仙台フィルの演奏の後、フィナーレで登場した市民団員。指揮者の大井剛史さん(仙台フィル)の指揮に集中し、躍動感たっぷりにを歌い上げた。
 「おらほの第九 気仙沼」は市制30周年(昭和59年)と、気仙沼市と唐桑町の合併(平成18年)記念として過去2回行われ、今回は8年ぶり。団員は7月から週1回のペースで練習を続けてきた。」引用は以上。

会場となった市民会館は、全面リニューアル工事でしばらく閉館していました。その関係で、立川志の輔さんの「さんま寄席」も今年はお休みとなりました。工事が終了してのこけら落としは、11月23日の気仙沼市民文化祭「歌謡の祭典」。カラオケ歌謡から第九まで、気仙沼市民会館の幅広い活用がまた始まったようで、なによりです。

なお、〈けせんぬまさいがいエフエム〉では、12月31日正午より、特別番組でこの「おらほの第九気仙沼」の模様を放送するそうです。こちらも是非に。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 おらほの第九

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示