熊谷育美「旅路」

映画監督の堤幸彦さんが、震災後の気仙沼を様々な形で応援してくれていることは皆さんご存知のとおりです。

その堤監督の映画「悼む人」が、来年2月14日に公開されます。そして、その主題歌「旅路」を気仙沼在住のシンガー・ソングライター熊谷育美さんが担当しています。堤監督作品の主題歌としては4作目となります。その曲も流れる予告編が先日公開されたので紹介します。


映画「悼む人」予告編1

予告編に流れる育美さんの「旅路」、とてもいいですね。彼女の歌声は聴く者の気持ちにしみとおってくるような気がします。それと同時に、育美さんのお父さんで今年3月4日に亡くなった同級生 熊谷孝良君(3年3組)のことも思い出します。

育美さんは、昨年10月に仙台で行われた「KSS42(昭和42年中学卒気仙沼・仙台三陸会)」の懇親会でも孝良君のご縁もあって歌ってくれました。参加者によれば、本当に素晴らしく感動したとのこと。間近に聴く熊谷育美の歌声。本当にうらやましい。

育美さんの「旅路」が流れる堤幸彦監督「悼む人」の大ヒットを願ってやみません。


なお、主題歌「旅路」が収録されている育美さんのアルバム『PROCEED』は、来年1月21日に発売されますが、この曲「旅路」のみ、12月17日から先行配信されています。こちらからどうぞ。

堤幸彦監督については何度も紹介していますが、震災の年5月の気仙沼でのボランティア活動についてはつぎのブログで書きました。

2011年5月31日ブログ「堤監督、ありがとう!」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 熊谷育美 堤幸彦 悼む人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示