イエスタデイ再び

紹介が遅くなりましたが、11月下旬に仙台に住む吉野信雄君(3年1組)からちょっと重さのある封筒が届きました。開けてみると、中から出てきたのは、2枚のCDとコンサートのプログラム。

吉野君cd

吉野君とその仲間5人からなる合唱グループ〈アンサンブルB〉が、10月18日に仙台市宮城野区文化センターで開催したコンサート。でも、なんで私に送ってくれたのだろう。その疑問は、プログラムを読んで氷解しました。〈ビートルズ曲集〉の曲目解説で、吉野君がつぎのように書いていたのです。

〈 私がビートルズのレコードを初めて手にしたのは、中学2年生の昭和40年1965年のこと、「のっぽのサリー」のSP盤でした。中学から高校にかけて夢中になって聴き、多くのレコードを買い求め、1966年日本武道館での来日コンサートのテレビ生放送もかじりつきでした。同じ思いをされた方も多いことと思います。

洋楽ファンの私より少し上がプレスリー世代、少し下がカーペンターズ世代と思われますので、現在還暦を少し過ぎたビートルズ世代も、そんなに長い期間ではなかったと思われますが、ビートルズの影響力がいかばかりか、現代の皆様はよく御承知かと思います。ビートルズの公式録音は213曲と言われており、ビートルズ世代の私達としてはその隅々まで酔いしれております。

She loves youは、1963年の発表、全米チャート1位の記録とともに、ビートルズの初期を代表する1曲です。Yesterdayは、1965年の発表。ビートルズの作品を代表する1曲として、言わずもがなの名曲・実績・評価ですが、個人的には、中学生時代、約1500人の生徒の昼休み時間に、校内放送のMCで、ロックポップス系の曲としては初めてこの曲を紹介したのがよき思い出です。日本の田舎町の隅々までビートルズが流れていた、そんな記念すべき作品でありました。 〉引用は以上です。

吉野君は、大学を卒業してから宮城県に奉職しました。中学から現在に至るまで合唱を続けています。県庁退職後も週3日ほどの勤務を続けているとのことです。

なお、プログラムの文章にある〈SP盤〉は〈EP盤〉の誤りだと思います。SPは30センチ78回転、そしてEPが17センチ45回転です。秀才の吉野君らしからぬ痛恨のミス。満点かと思ったけど、98点でした(笑)。

吉野君の文中にある、気仙沼中学の校内放送の話は、2011年8月のブログ「イエスタデイ」に書きました。私にとってもなつかしい思い出なのです。今は、3年前のブログを書いたときと同じ気持ち。その一節を再録して本日はおしまいにします。吉野君、ありがとう。また会える機会を楽しみにしています。

気中にイエスタデイが流れた日。あの日のことも、こうして思い出してみると、まさに〈オンリー・イエスタデイ〉。つい昨日のことのようです。

2011年8月11日ブログ「イエスタデイ」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 吉野信雄 イエスタデイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示