なつかしの喫茶店

きょう12月11日の〈コヤマ菓子店〉小山裕隆(おやま ひろたか)さんのブログを見たら、なつかしい店内の写真が掲載されていました。〈珈琲山荘〉。昨年1月14日に亡くなった小山隆市君(3年6組)がコヤマ菓子店の2階で営んでいました。裕隆さんは隆市君のご長男。

珈琲山荘
ありし日の珈琲山荘(オリジナル画像はこちらから)

隆市君がまだ若かったころは、菓子店をご両親が、喫茶店を隆ちゃんがという役割分担だったのでしょう。私も気仙沼に帰省したときには必ず顔を出しておいしいコーヒーをいただきました。

そんな懐かしい珈琲山荘もコヤマ菓子店も、震災の津波ですべて流されてしまいました。その跡地はいま、土が盛られてかさ上げが進んでいます。気仙沼の田中前で再開したコヤマ菓子店を継いだ裕隆さんのブログには、以前の場所でまた店を開く場合には〈カフェはやりたいし、必須だと思っている〉とつづられていました。まだ時間はかかるのでしょうが、あの場所での再開を私も楽しみにしています。

小山裕隆さん12月11日ブログ

もうひとつ、懐かしい喫茶店の写真を紹介しましょう。

ヴァンガード
震災後に再開したヴァンガード(クリックで拡大)

南町の〈ヴァンガード〉です。今年4月26日に亡くなった千葉和夫君(3年11組)の撮影です。彼のブログから拝借しました。和夫君のお姉さんがヴァンガードのマスターと結婚したこともあって、和夫君も店を手伝っていたことがありました。ヴァンガードは津波で被災しましたが修復して再開しました。この写真も再開後に和夫君が訪問したときの撮影です。ブログには震災直後の写真も掲載されています。

和夫君ブログ2012年3月18日「復活ヴァンガード(気仙沼)」

そのブログに〈ブレンドコーヒーがいまだに260円で、昔ながらの旨さを保っています〉とありました。まだこの価格でやっているんですね。私がヴァンガードに行き始めたのは大学に入ってからのこと。夏休みで気仙沼に帰っているときには毎日のように行きました。その頃に聴き始めていたジャズがかかるこの店に行けば友人知人の誰かに会うことができました。

この2葉の写真。店の様子もなつかしいのですが、元気だったころの隆市君と和夫君も思い出してしまうので、ちょっと困ります。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ヴァンガード 珈琲山荘

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

http://blogs.yahoo.co.jp/kesennumajan99/34302992.html
小山さんの画像は僕のブログから持って行って、加工したのだと思います・・・

Re: No title

気仙沼ジャン様 事情を知らないまま画像の孫引きになってしまい失礼いたしました。事後となりましたがご承諾いただければ幸いです。ジャンさんのブログを拝見しましたが、なつかしい風景が満載ですね。あらためてゆっくりと見させてもらいます。今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示