ありがとうの蒲鉾

きのう12月9日の午後2時頃だったと思います。うれしいツイートを目にしました。猪瀬直樹さんの投稿です。

猪瀬さんツイート
‪猪瀬直樹さん(@inosenaoki)2月9日ツイート画像

「3.11で気仙沼中央公民館に避難して救出された人から笹かまぼこをいただきました。ありがとう。」

東日本大震災当時、東京都副知事であった猪瀬さんは、気仙沼市立中央公民館に避難した保育園児を含む約450人の救助を東京消防庁に指示してくださいました。その詳細はあらためて繰り返す必要もないでしょう。猪瀬さんは、気仙沼にとっての大恩人なのです。

その後、猪瀬さんが都知事を辞任することになったのは残念なことでしたが、そのことで、気仙沼の人の感謝の気持ちが減じることはなかったと思います。一時は死を覚悟しながらも救出された方々にとってはなおさらのことでしょう。

猪瀬さんに対する感謝の気持ちを蒲鉾の文字に託した気仙沼の人。そしてその気持ちに〈ありがとう〉と返した猪瀬さん。双方の心情がとてもよく伝わってきて、私までうれしくなってしまいました。

猪瀬さんは執筆活動を再開され、突然の病に倒れた奥様のことや東京五輪招致、そして都知事辞任に至るまでの経緯などを書いた新著『さようならと言ってなかった』(マガジンハウス刊)も好評であるとのことです。次の著作は気仙沼の中央公民館の救出をめぐるものになるとの記事も目にしました。

きのうの東京は冷たい風がふく天候でしたが、猪瀬さんのツイートを目にして、なにか気持ちが温かくなるような気がしたのです。あらためて、ありがとうございました。

2012年3月12日ブログ「猪瀬さんに感謝」

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 猪瀬直樹 気仙沼市立中央公民館

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示