FC2ブログ

55年前の浦島太郎

11月21日の大島架橋〈鶴亀大橋〉についてのブログで、大島など気仙沼に伝わる〈龍宮伝説〉のことを書きました。そして、文章を記しながら、以前このブログで気仙沼小学校の学芸会での〈浦島太郎〉の記念写真を紹介したことを思い出しました。それがこの写真。

浦島
1959年10月19日撮影(クリックで拡大)

気仙沼小学校2年生、1959(昭和34)年10月19日の記念写真です。

二人の浦島太郎の左側が〈福寿水産〉臼井弘君(3年4組)。その左は乙姫様の森(旧姓森田)恵子さん(2組)。右の方で亀の甲羅を胸にしているのが恥ずかしながらわたくし小田でございます。

この写真は気仙沼小学校の校庭で撮られたものですが、学芸会そのものはこの年の9月に完成したばかりの気仙沼中学校体育館で行われました。1年前、気小1年のときには、校庭に設けられた臨時の舞台で学芸会が行われました。

55年前の当時、学芸会の劇の演目に浦島太郎を採用したのは、有名なおとぎ話だからだろうぐらいにしか思っていなかったはず。しかし、気仙沼の龍宮伝説を知ったいまは、ちょっと違います。浦島太郎は、気仙沼にゆかりのある伝説だからではないか。いや、そんなわけないか。でも、そう考えたほうが夢があるか。などと。

話は変わりますが、〈鶴亀大橋〉着工を機会に、気仙沼市のホームページの観光案内などでの気仙沼〈浦島伝説〉を充実して欲しい。現在の龍舞崎のページでの記述ではものたりないし、2年前に復刊された気仙沼大島の民話・伝説」中の記述なども参照しながら補強して欲しいなと。

語り継ぐべきことは津波だけではないよ、ということで11月のブログはこれにて。ではまた来週。
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 龍宮伝説 鶴亀大橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示