とんかつ勝子さん

気仙沼出身の漫画家 村上茂雄さんの〈3.11 気仙沼紫市場物語〉の第3回目が配信されています。10月30日に配信されたのですが、紹介が遅くなりました。

第1話は、南町の老舗割烹〈自由亭〉を営んでいた千葉秀宣さん、第2話は〈アッシュヘッド オノトラ〉の店主小野寺一雄さん、そして今回の第3話はとんかつ勝子」の小野寺耕さんです。

とんかつ勝子

紫市場物語 第3話「とんかつ勝子」小野寺耕さん

今回の話では、震災後に無人となった家屋を狙う泥棒の話なども出てきます。当時の混乱のなかでいろんなことがあったんだろうなと思いました。

そして今回の漫画を見て、自分の気持ちの変化にも気付きました。そこに描かれた大津波に襲われる気仙沼市南町の情景をずいぶん前のことのように感じたのです。時の経過のせいなのか。あくまで、高校卒業後に気仙沼を離れ、いま東京に住む者の感情なのですが。

村上茂雄さん自身は、この漫画を描きながらどう感じていたでしょうか。実家である南町〈あさひ鮨〉の被災、そして〈南町紫市場〉での営業再開。ペンを運ぶ茂雄さんの脳裏では、さまざまな思いが交錯していたのだろなと思いました。

3年8カ月という時の流れが速いのか遅いのか。人それぞれなのでしょうね。〈とんかつ勝子〉さんの話とは別に、そんなことを思わせてくれた第3話でした。皆様もどうぞご覧ください。


なお、この漫画にも描かれているように、〈とんかつ勝子〉は気仙沼復興商店街「南町紫市場」にて営業を再開しています。是非ご来店ください。あわせて、〈あさひ鮨〉もどうぞよろしく。

◎とんかつ勝子
電話:0226-22-2675
営業時間:AM11:00~PM2:00 PM5:00~PM9:00
定休日:毎週水曜日

2014年1月20日ブログ「気仙沼紫市場物語」
2014年2月18日ブログ「小野寅の一雄さん」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼紫市場物語 とんかつ勝子 あさひ鮨 村上茂雄

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示