FC2ブログ

「畠山」の閉校

三陸新報によれば、魚町入沢の畠山学園気仙沼女子高校は、来年春から生徒募集を停止し、在校生が卒業する2014年3月で閉校することを決定したそうです。

少子化で定員割れが続くなか、震災が新入生の減少に拍車をかけたことが要因とのことです。ピーク時に600人だった在籍者数が102人まで減っていたとのことですから、やむをえない決定なのでしょうが。
畠山学園は、1983年に男女共学の東陵高校を開校していますから、女子校としての意義が徐々に失われていったのかもしれません。

母校がなくなるというのはどんな気持ちなのでしょう。市立の女子校だった鼎が浦高校も2005年4月に男子校であったわが気仙沼高校に統合され共学校となりましたが、統合前には鼎が浦高校出身者からかなりの反対の声があったように記憶しています。

もし、気仙沼中学校の在籍者が少なくなりましたので統合して名前も変えますっていわれたら。即、反対。気中20支援会も署名活動でしょうね。事務局は菊田裕美君にお願いします。
多くの思い出がある場所がなくなるというのは想像以上にさびしいことなのだと思います。ま、その思い出もかなり忘れつつあるのですが。

気仙沼女子高校の跡地はどうするのでしょうか。ひとつお願いしたいのは、あの体育館だけはなんとかして欲しい。私の一番大好きな気仙沼の風景は、気仙沼プラザ下から魚町海岸方向をながめるアングルなのですが、あの体育館がねえ。

魚町陣山の薄緑色のチャペルはどうよって? あれは、どういうわけか慣れました(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示