内湾に希望の光を

今年も〈ONE-LINE気仙沼クリスマスイルミネーション〉が開催されます。〈光を失った気仙沼湾に明かりを灯そう〉と2012年から始まったこのプロジェクトは今回で3回目となります。クリスマスシーズンから正月までの内湾エリアをイルミネーションで彩り、これからの気仙沼を担う子供たちのために夢と希望の溢れる光をともします。今年は11月29(土)から来年の1月9日(金)まで。

クリスマスイルミ
公式ホームページのイメージ

気仙沼クリスマスイルミネーション公式ホームページ

11月29日の点灯式では、昨年に続いてMay J.さんのチャリティライブが行われます。昨年のライブでは、彼女がつくった公式テーマ曲『未来へ』を披露しています。2011年8月11日の被災地復興支援ライブ〈気仙沼港まつり復活祭〉でも歌っていますので、気仙沼で3度目のライブとなります。「アナと雪の女王」の主題歌がヒットして大忙しのMay J.さんですが、先週はライブコンサートで高音部の声が出なかったとのニュースもあり、ちょっと心配しているところです。

この〈気仙沼クリスマスイルミネーション〉に開催については、ちょっと気になる報道がありました。11月13日の河北新報は、〈気仙沼港「希望の光」ピンチ 資金難が深刻〉との見出しで、〈昨年は募金や協賛金が思うように集まらず、大幅な赤字に陥った〉と伝えています。

記事によれば、昨年は内湾地域に約30万個のLEDを設置し約1000万円の事業費がかかったのこと。市民からの募金は約50万円しか集まらず、企業の協賛金も不足し、最終的には市民有志でつくる実行委メンバーが赤字の約400万円を穴埋めしたといいます。今年は、資金確保に向けて市内20カ所に募金箱を設置したほか、29日の点灯式では、1人当たり1000円程度の協力を求める考えとのことです。

この記事を読んで、ちょっと心配になりました。無理のない規模で、市民や企業の皆様の善意によって灯されるクリスマスイルミネーションとして、内湾の恒例行事になって欲しいなとも感じたのです。

と詳しい事情を知らずに語りながら、何のお役にも立てない私ですが、今年のイルミネーションも、多くの方々が喜び楽しめるイベントになって欲しいなと思っております。募金・協賛のお願いについてはこちらから。

また、11月29日(土)の点灯式でのボランティアスタッフを募集しているそうです。詳しくは、下記のプロジェクトFacebookにて。

Facebook:気仙沼クリスマスイルミネーションプロジェクト
2013年12月20日ブログ「イルミネーション」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 May J. 気仙沼クリスマスイルミネーション

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示