ふかひれのスープ

先日、ネットのツイートを眺めていたら、無印良品の〈気仙沼産 ふかひれのスープ〉という文字が目に入りました。さっそく調べてみたら、以前の〈ふかひれスープ〉がリニューアルされていました。

ふかひれスープ
    「気仙沼産 ふかひれのスープ」無印良品ネットストアより

昨年6月、〈ごはんにかける ふかひれスープ〉の販売中止を求めるキャンペーンに対して無印良品側は毅然と反論して販売を継続しました。その経緯はこのブログでも紹介しました。

2013年6月11日ブログ「頑張れ!無印良品」

無印良品を展開する株式会社良品計画のプレスリリースによれば、〈ごはんにかける〉シリーズをリニューアルしたのは今年の4月、〈ふかひれのスープ〉には〈気仙沼産〉の文字も加わって新しくなりました。

無印良品の自由ヶ丘店にはよく立ち寄ります。昨日ものぞいて、ふかひれスープを探したら、ちゃんとありました。我々には馴染みの深い〈気仙沼ほてい〉のふかひれスープに比べると一回り小さなパッケージです。

リニューアルに伴って価格も値上げしていますね。以前は140gで税込み399円でしたが、リニューアル後は同じ140gで500円となっています。写真を見ると、ふかひれが増えているような気がなんとなく、それとあとは〈気仙沼産〉のブランド使用料ということで、納得いただければと(笑)。

以前のブログにも書きましたが、福寿水産の臼井弘君(3年4組)が昨年、〈無印良品の人達が気仙沼に来て、市場の視察や関係者の話を聞いていった〉と話していました。今回のリニューアルにあたって加えられた〈気仙沼産〉の4文字にも、無印良品関係者の気仙沼に対する応援の気持ちが感じられます。良品計画の皆様のご配慮ご支援に、あらためて御礼を申し上げます。


なお、この〈気仙沼産 ふかひれスープ〉は下記ネットストアよりご注文いただけます。

無印良品ネットストア
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼産ふかひれのスープ 無印良品

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示