今川悟議員のHP

今日で10月はおしまい。明日からはもう11月ですね。とにかく時が過ぎるのが早すぎる。たとえば、気仙沼市議会の報告会について書いたのがつい先日のことと思っていたら、9月8・9日のことでした。

市議会報告会とは 市議会報告会/2

この市議会についてのブログを書いたときに、関連情報をネットで探したのですが、その時によくできているなと感心したものがありました。気仙沼市議会議員 今川悟さんのホームページです。

今川議員HP
今川悟議員のHP/防潮堤コーナーの一部イメージ

今川さんは昭和50年生まれで、面瀬中学、気仙沼西高校を卒業後、陸上自衛隊やロッテリアを経て、平成11年から15年間を三陸新報の記者として過ごしました。そして今年4月の気仙沼市議会議員選挙では第2位の得票で当選しています。

ホームページには、〈気仙沼復興レポート〉や〈防潮堤コーナー〉などいくつかのテーマでのニュースや記事が数多く掲載されています。たとえば防潮堤については、復旧工事で岸壁が高くなった問題や東北大学災害科学国際研究所の報告書、さらには小泉地区の防潮堤についてなど、このブログでもとりあげたテーマが深く掘り下げられています。

詳細はホームページをお読みいただくことにいたしますが、防潮堤問題以外にも、気仙沼がかかえている様々な問題について詳しい情報が紹介されています。また、今川議員は、兼職ではなく議員専業で活動していますが、その収支報告もホームページでなされています。10月の収支報告の中には〈毎月5万円以上の活動費を議員報酬から手出しする状態が続いています。頑張れば頑張るほど経費がかかるという難題を抱えています〉との記述がありました。議員の報酬や政治活動費について関心が高まる昨今ですが、気仙沼市ではどうなっているかを知る良き情報になっていると思います。

このホームページを見て、市議会議員にも情報発信力が求められる時代になっているんだなと実感しました。明日からは三連休とか、お手すきのときにでもご覧いただければと。

今川悟議員HPトップページ
同HP防潮堤コーナー
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 防潮堤 今川悟 気仙沼市議会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今ひとつ

市民のために行動して、少しずつでもなにかが変わっていく実感を感じさせてくれるひとと思ってましたがなんか違いましたね。ばんばん情報発信だけされても自分の中でどう整理したらいいかホームページを見るしかできない状態では分かりません。
結局、なにも変わらないんですね。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示