おかげでぎんなん

今日の東京は気持ちのよい秋晴れです。今朝の気仙沼港は、漁船の出港ラッシュだとか。そして、下の写真は銀杏(ぎんなん)。昨夕の酒のつまみです。

銀杏 九品仏

きのうの午後、妻が自転車で近くまで出かけたおりに、もしやと思って寄った九品仏(くほんぶつ)「浄真寺」の境内で拾ってきたもの。広い境内には銀杏(イチョウ)の木が沢山ありますが、台風であおられて相当量の実が落ちていたそうです。まさに予想的中。写真のイチョウは東京都の天然記念物に指定されていますが、その下にも沢山の銀杏の実。

ぎんなんはうまい。大好きです。また、九品仏浄真寺のぎんなんと思うと、さらに有り難みが増すような気がします。

〈台風〉も〈銀杏(ぎんなん)〉も秋の季語だそうです。

銀杏が落ちたる後の風の音 汀女


台風の被害は困りものですが、その風の余禄(よろく)にあずかることができました。本日も美味しくいただきます(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 九品仏浄真寺

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示