本日の深層NEWS

本日9月30日午後10時から、BS日テレで防潮堤関連の番組が放送されます。

深層ニュース
番組サイトのイメージ

◎9月30日(火)22:00〜23:00
◎BS日テレ「深層NEWS」
◎海と生きる復興の課題 巨大防潮堤と地方創生
◎ゲスト:平将明、臼井壯太朗 2氏
◎シリーズ「被災地と共に」。平将明・内閣府副大臣と、気仙沼で漁業に携わる臼井壯太朗氏が出演。沿岸部の基幹産業である漁業従事者にとって、巨大な防潮堤は適切なのか? 改めて被災地の復興を考える。

ゲストの平将明(たいら・まさあき)さんは衆議院議員で内閣府副大臣、臼井壯太朗(うすい・そうたろう)さんは気仙沼の臼福本店代表取締役社長です。〈臼福〉の臼井さんについては説明の必要がないでしょうが、平さんについて少し記しておきます。

平将明さんは、東京4区選出の衆議院議員。今年9月の内閣改造で内閣府副大臣(地方創生、国家戦略特区、クールジャパン戦略、沖縄関連政策などを担当)に就任しましたが、その1カ月前の8月には、衆議院決算行政監視委員会の理事として、気仙沼市の大谷海岸と防潮堤計画の視察を行っています。

8月25日ブログ「費用対効果考えて」

ブログにも書きましたが、決算行政監視委員の皆さんは、防潮堤への血税投入にあたっては費用対効果などを念頭に進めて欲しいとの意見を述べたとのこと。どちらかというと、巨額の予算を要する防潮堤計画に疑問を持ったようですが、それをぜひ早く国会の場で議論して欲しいと私は思ったのです。とにかく遅すぎる。

本日の30分の番組は生放送だとのこと。BSということもあって、あまり遠慮のない率直な話が語られるのではないでしょうか。番組紹介が当日になってしまいましたが、是非ご覧いただければと。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 防潮堤を勉強する会 巨大防潮堤

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示