なんだれかんだれ

9月10日の市営水族館のことを書いたブログの最後に〈なんだりかんだり〉と書いたら、妻から〈なんだれかんだれ〉が正しい気仙沼弁であるとの指摘がありました。私の感覚だと、末尾が〈れ〉だとなんか変な感じがするのですが。

しかし、私の父は新発田(しばた)、母は柏崎と、両方とも新潟県人で、4人家族の中で気仙沼生まれは私だけでした。ですから、気仙沼弁はなんというかネイティブではありません。それに比べ、南町生まれの妻はきちんとした(?)気仙沼弁を操れますから、たぶん〈なんだれかんだれ〉が正しいのでしょう。

そして〈他にも似たような語感の言葉があるね〉と、言葉をあげていきます。いづだりかづだり/どごだれかぐだれ/だんだれかんだれ/いっつもかっつも/やったりとったり………。

『けせんぬま方言アラカルト』(菅原孝雄編 三陸新報社刊)で調べてみると、つぎの言葉が収録されていました。

◎なんだれかんだれ
何やかやと。いろいろと。(用例)「なんだれかんだれ詰めだ宅配便送ったがら」
◎いづだりかづだり
時節なしに。予期せぬ場合に。(用例)「いづだりかづだり来てもなぁ」
◎どごだれかぐだれ
ところきらわず。どこということなく。(用例)「どごだれかぐだれ 捨てでだめだ」
◎いっつもかっつも
いつもいつも。どんな場合も。共通語「何時も」。(用例)「おらどごのわらすど いっつもかっつもご馳走なって」

用例がなかなかいいですよね。なんだれかんだれ品物を詰めた宅配便は、気仙沼に住むお母さんが東京で暮らす娘さんに送った荷物でしょうか。

妻はいろいろと言葉をあげた後に、〈いづだりかづだりにしても、どごだれかぐだれにしても、ちょっとネガティブな使い方をする言葉が多いかな〉と言います。方言アラカルトには収録されていなかった〈だんだれかんだれ〉にしても、〈だんだれかんだれ、連れでくんすなよ〉(誰それ構わず連れてこないでよ)みたいに否定のニュアンスがありますね。妻はこう続けました。〈ポジティブなのもあるね。「にっこらかっこら」〉。

この言葉、〈方言アラカルト〉には〈にこらかこら〉という語句で収録されていました。

◎にこらかこら
共通語「にこにこ」。にこにこ喜ぶさま。笑顔。(用例)「あのわらす いっつも にこらかこらってるや」

この用例もとてもいい。〈あの子はいつも笑っている〉。宮澤賢治か(笑)。

イツモシヅカニワラッテヰル
サウイフモノニ ワタシハナリタイ

明るくおわることができました。どうぞ、良い週末を。

方言アラカルト
『けせんぬま方言アラカルト』(増補改訂版)三陸新報社


(追記)2013年5月9日ブログ「方言アラカルト」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 けせんぬま方言アラカルト なんだれかんだれ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

チョシコマシコ

私もヨソモノ魚町人。ネイティブアメリカンならぬネイティブサカナマチアン(?)の妻(宮福の明美ちゃん:気中36回生)から「チョシコマシコ」という方言を聞かされたときはあまりにも言いえて妙でしたので大爆笑でした。果たしてこれは気仙沼ポピュラー方言?魚町ローカル方言?まさかの宮福オンリー言葉だったりして…

Re: チョシコマシコ

いつもありがとうございます。「方言アラカルト」には「ちょすこまっこ」として確かに収録されていました。私は「ちょす」は知ってますが、「ちょすこまっこ」は知りませんでした。あらためてブログでも紹介したく。

さてどっちがネイティブ

ネイティブの家内(先祖からずっと気仙沼)曰く、

◎なんだりかんだり
○なんだれかんだれ

だそうです。純粋な気仙沼人は前者を使うと断言してました。
南町育ちの私も、前者がなじみです。
i所謂、時代や地域の変態ですかね(三)
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示