FC2ブログ

ほぼ日さんに感謝

14日の目黒のさんま祭について一昨日のブログで報告しましたが、ひとつお詫びです。〈ほぼ日〉のテキスト中継のリンクを誤り、2012年の中継内容にしておりました。アップ後のチェックが甘かった。申し訳ありません。正しくは次のリンクです。前日の気仙沼の様子から見ることができます。

(ほぼ日)目黒のさんま祭をテキスト中継2014

交流会
テキスト中継の一部イメージ(交流会)

このテキスト中継ではじめて知ったのですが、第3回「気仙沼さんま寄席」は、来年5月末に気仙沼の市民会館で開催されるとのことです。もちろん、立川志の輔さんをお迎えします。今年は、会場となる市民会館が改修中のため開催できなかったのですね。私は、この〈さんま寄席〉の次回情報がなかなか出てこないので、どうなっているのかなとちょっと心配しておりました。ホッとした。

以前も書きましたが、〈気仙沼さんま寄席〉は、その利益を〈目黒のさんま祭〉のさんま代にしようと、糸井重里さんひきいる〈ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)〉のお膳立てによって開催されました。

第1回は2012年3月に行われ、その利益(さんま代)が348万9597円、そして2013年9月の第2回目は465万1068円でした。この利益金が「目黒のさんま祭気仙沼実行委員会」に寄付され、さんま祭の費用に充てられているわけです。

こうしたことは、目黒のさんま祭のプログラムで紹介されることも、〈ほぼ日〉のサイトで声高に語られることもありません。そして14日には糸井さんと志の輔さんが昨年と同じくさんま焼き隊に加わってさんまを焼いてくれました。あくまで〈気仙沼側〉としてお客様を迎えるということなのでしょう。上記のテキスト中継に、つぎの記述がありました。

〈そんなご縁の「目黒のさんま祭」に、ことしも「ほぼ日」はひっそり参加します。じゃまにならないようさんま焼きのお手伝いをする予定です〉

〈ひっそり参加〉。これには、まいった。こうしたことは、ちょとやそっとでできることではありません。本当にありがたく思います。あらためて、糸井さんをはじめ〈ほぼ日〉のスタッフの皆さんに、そして〈気仙沼さんま寄席〉にご来場いただいた多くの皆様に、気仙沼出身者のひとりとして心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

2012年4月21日ブログ「さんま代発表!」
2013年12月3日ブログ「さんま寄席の利益」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼さんま寄席 目黒のさんま祭 ほぼ日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示